趣味

2019年8月23日 (金)

診断書を出せない医者

狩猟免許の更新ため、仕事を休んで診断書をもらって来よう。
かかりつけの病院に出かけたが、診断書の見本がないとダメというのでいったん帰宅。
見本を持ってもう一度、病院へ行った。

診断書を書いてもらおうと思ったが、書いてくれなかった。
内科、アレルギー、ぶっちゃけ眼科でも書いてくれる(※1)というのに、書いてくれないとか何なんだ。
書かないなら見本を取りに戻る必要もなかった。

話を聞いていると、私が猟銃を持つと思い込んでいるようだ。
私はわな猟の免許だと言ったのだが、何か事故があったら診断書を書いた医師がどーたらこーたら。罠の刃物がどーたらこーたら、罠に赤ん坊が入ったらどーたらこーたら…。
罠に刃物なんてないし、精神疾患があったら罠に赤ん坊が入るんですかね。ごねた客に対して警察を呼んだこともあるとか。
むしろ先生の方がちょっとやばいと感じたが、どうやら診断書は無理そうだ。

というわけで今日も診断書は手に入らなかった。
そして今日も雨。畑仕事はできない。
三重県は免許更新の申込みが8月28日までとなっているので猶予がない。

※農林事務所の森林・林業室に電話をかけて、診断書を書いてくれた病院・医院を問い合わせた。

 

 

2019年8月17日 (土)

おうちでサマソニ

昨日からサマソニ(SummerSonic2019)が開催されている。
今年はフェスの様子をGoogleが生配信をしており、自宅で少しは楽しめる。
タイムテーブルで見たいバンドの出演時間を調べ、合間にショウガを掘り、草を集めて、水やりして、風呂も食事もサマソニに合わせて動く。
今日はLOVEBITESとかBABYMETALがお目当て。BABYMETALはメンバーが一人辞めたが、元モーニング娘。の鞘師が入って三人に戻っていた。新メンバーがまさかの鞘師だから、まったく遜色がない。
鞘師がまた観られるようになった上、BABYMETALに入ったのは嬉しい限りだ。

次の日曜日には、溝役が予定されている。稲刈りの前に、用水路の掃除をするのだ。掃除がしやすいように、その日までに畦(あぜ)の草を刈っておくのがマナーだ。
私も湿地畑の草刈りをしていたのだが、あちこちにトウモロコシの芯が落ちている。ポン太たちは、私が思っていたよりたくさんのトウモロコシを食べていたようだ(怒)。

用水路の掃除に備えて、水路には水が流れていない。水路のあちこちに魚が取り残されており、オイカワとタモロコ、スジエビが捕り放題である。
川魚は天ぷら、スジエビはかき揚げがうまい。
他にもカメやらスッポンやらモクズガニも見かけた。スッポンがうまく捕まえられるといいんだけど。

セグロアシナガバチのAB群がいなくなっていた。昨日まではいたのだが。

 

2019年6月10日 (月)

クッカーの処理

クッカーセットのフライパンはまったく使っていない。買った時のままで、金属臭が残っている。
米のとぎ汁を沸騰させて匂いを抜いてやろう。ガス代がもったいないので、かまぼこの板×3枚を割って燃料にした。

Firetable ▽焚き火台

あやうく吹きこぼれるところだったし、部屋の中が煙だらけになったりして大失敗。
換気扇の下でやったのに、煙の排出がまったく追いつかない。
室内のたき火はもう二度としない。

今度やる時は木炭を使おう。木炭はたき火だとは思っていない。

 

2019年4月26日 (金)

ボヘミアン・ラプソディ

先日、ボヘミアン・ラプソディのDVDが発売された。
にもかかわらずに、今更、映画を観に行った。
映画が終わるのは深夜23:50ということもあって、広い劇場に客はわずか5人。
映画館で見てよかったと思える映画だった。1,000円の価値はあった。

映画の中で、フレディがブライアンに対して「お前なんてQueenがなけりゃ…(間)、ただの天文学者」みたいなことを言うシーンがある。
もちろんフィクションだと思うが、ブライアン・メイはガチの後に博士号を取得したガチの天文学者だ。
はやぶさ2が滞在する小惑星「リュウグウ」の撮影に成功すると、すぐさまリュウグウの立体画像を作って公開していたし、はやぶさ2がリュウグウに着陸したときにも、JAXAにビデオメッセージを寄越したほど。

ビデオメッセージがなければ、たぶん映画のことは忘れていたと思う。

 

2019年4月21日 (日)

翔んで埼玉

映画「翔んで埼玉」を観に行った。イオンの株主だと、映画は1,000円でポップコーンかコーラ券付き。
チケットを買って上演まで30分以上あるので、そこらで時間をつぶす。
時間ギリギリになってから、ホットドッグとポップコーンを買ったのだが、チケットをよく見たらもう上映が始まっている。
それどころか、チケットには「キングダム」と書いてあるではないか。
私が買い間違えたのか。私が映画を観ると、2/3くらいの確率で問題が発生する。
まあいい。時間もないし、このまま見よう。
どうせ映画の冒頭は映画のCMばかりだ、ちょっと遅れて入っても問題はない。

席に向かうと私の席に女性が座っていた。
女性は席を代わろうとしてくれたが、隣にもう一人女性が座っている。窮屈なので、他の席に座ることにした。
念のため、もう一度チケットの席番号を確認した。あれ、チケットが2枚もある。そちらには「翔んで埼玉」と印刷されていた。

その女性に事情を聞くと、発券機のトラブルでチケットが出てこなかったとのこと。
なんとなく事情が飲み込めて来たぞ。
その女性がチケットを買った時にはチケットが出てこなくて、私がチケットを買った時に出て来たってことかな。
とりあえず、その女性にチケットを渡して、私は別のスクリーンに移動した。
客は私を含めて4人だったかな。

映画自体は、あまり面白くなかった。関東の人だったら笑えるのだろうなという場面が多かった。
パタリロを彷彿とさせる見かけだが、パタリロ的な笑いは少なかった。

NHKドラマ「トクサツガガガ」主演の小芝風花が、こんなとこにも出ている。やっぱかわいいなあ…と思っていたのだが、エンドロールに見たらぱるるだった。この二人、似てるんだな。
トクサツガガガで一番かわいいと思ったシーンは、これ。

Koshibagaga640

似ているといえば、映画の主演は(宮崎あおいに多少似ているはずの)二階堂ふみだったが、ぜんっぜんかわいくなかった。役柄が女版のパタリロではしかたないか。
脱線し放題ってところが、映画の感想を物語っている。

 

 

 

2019年4月14日 (日)

持って帰りタイ

今日は、昼過ぎに起きて、ゆっくりと朝風呂に入り、それから町内会の飲み会というすばらしい一日だった。
地元の仕出し屋を利用したので、店の大将からタイの姿造りがふるまわれた。
姿造りの刺身を食べた後、タイの頭と中骨が残る。マグロやタイの頭は、食べられる部分も多くてうまい。
誰かが「それは捨てるのか?」と質問した。

誰か「吸い物にするとうまいぞ」
女将さん「パックにして持ち帰っていただくこともできますよ」
誰か「ぜひ、そうしてくれ」
誰か「お前はスッポンとイノシシとか、なんでも食べるからタイもいけるやろ」
私「えっ!!」

というわけで、うちにやって来たのがこれ。

Taihead2019

タイのアラを湯引きして水洗いし、ナイフの先で血合いを削る。これで生臭いのが半分取れる。
鍋にもう一度、水を入れてゆで直し、アクと一緒に浮いた油をすくって捨てれば、臭みはほとんどなくなる。
あとは昆布系のダシで吸い物にしておしまい。

Ushiojiru2019 ▽うしお汁

夜中に作ったから、食べるのは明日だな。
明日、ミツバのみじん切りとショウガをほんの少し入れて食べよう。


 

 

2019年4月12日 (金)

大阪に行こう

GANG PARADEがメジャーデビューを果たし、大阪野音(大阪城野外音楽堂)でライブをするらしい。
晴れの舞台を観に行くとしたら、予習をしておかねばならない。

私は仕事でしか大阪に行ったことがない。
公共交通機関を使ったボッチ旅行をしたことがない。電車の乗継ぎとか宿泊はどうすればいいのか。どこかで予習をしておきたい。

と、思っていたら、大阪エヴェッサのエキシビションゲーム(前座)で、ツノ丸たちが試合をするらしい。ちょうどいいので観戦に出かけよう。
エヴェッサのホームコート、おおきにアリーナ舞洲は交通の便がとても悪い。USJがある埋立地と言えばわかるだろうか。
バスツアーやマイカーだと楽だが、公共交通機関では行くのは時間がかかるようだ。

USJ行きの夜行バスだとほぼ現地着になるが、朝早くに着くから夕方までが暇。
大阪着の高速バスだと、バス会社の車庫に車を停められる。
が、帰りも高速バスで同じ場所に戻る必要がある。そこからマイカーで帰るから酒も飲めない。

同日にバスケの大阪市長杯が始まる。ツノ丸たちは午前中、別の場所で試合をしているそうだ。
ちなみに翌日もダブルヘッダーである。
天王寺スポーツセンターで市長杯を観戦し、鶴橋で食べ歩きをしてから舞洲を目指すことにした。
ここは鶴橋が近いから、近鉄特急が無難だな。

近鉄特急(四日市-鶴橋)→天王寺SC→鶴橋で昼食→JR環状線(鶴橋-西九条)
→バス[81]→舞洲中央→おおきにアリーナ舞洲

帰りはアリーナからJR桜島駅まで、無料のシャトルバスが出る。

おおきにアリーナ舞洲→無料シャトルバス→JR(桜島-西九条)
→環状線(西九条-鶴橋)→近鉄特急(鶴橋-四日市)

近鉄特急の最終2本を調べておこう。鶴橋を21:06と21:36か。
エヴェッサの試合が延長戦に突入したら、鶴橋で泊まる覚悟だ。

…という計画を立てるのに、何時間もかかった。

2019年3月 4日 (月)

EMPiRE Live 24H

アイドルグループEMPiREに所属しているまゆぱいは、昨日から今日にかけての24時間ライブを最後に卒業することになっている
ライブの様子はニコ生で配信されており、数百円ほどの課金でライブを見ることができる。
私も見ることにした。私はヲタ度が高くないので、まゆぱいの涙なんかで泣くわけがない。卒業するまゆぱいと、それを見て泣くヲタ共を見ていた。
24時間ライブといっても、1時間毎に3曲歌い、トークタイムがあって、握手会やチェキ。それが終わったら休憩が入るが、行列が長ければ休憩はない。
ライブは12:00から始まったが、ゆかぱいは体調が悪いようで早々に声が出なくなり、19:00(8部)ではトークから外された。
21:00(10部)はゆかぱいのパートを他の子がうまくカバーしていた。まほぱいGJだ。
そして問題の22:00(11部)を迎える。この時間になると、最年少のどりこが「見たいテレビがある」という理由で帰宅してしまう(※1)。
ここまで30曲を歌っている。残ったメンバーで次のステージは大丈夫なのか。
暗いステージが明るくなると誰かが立っていた。その子が誰なのか、私が認識するまで0.1秒もかからなかった。
ゆいなキターーーーーー!!
不覚にも私はここで涙を流してしまった。
ゆいな、正しい名前は、YUiNA-EMPiRE。彼女はEMPiREの初期メンバーだったが、事情があってBiSに移籍した。移籍先での名前もそのままYUiNA-EMPIREである。
移籍と言えば聞こえがいいが、エイベックスから地下アイドルへの移籍である。2軍落ちどころではない。
そのユイナがBiSの衣装のまま、ステージに立っていた。
BiSはこの日、仙台でライブがあったはず。このために新幹線で戻って来たようだ。EMPiREの歌も振り付けも完璧にこなせる。こんなに心強い助っ人は他にいない。
当日のライブが公開されたので貼っておく。
見ているのが自宅でよかった。涙を流しながらステージを見るオッサンとかじつにキモイ。

2019年1月31日 (木)

ピアス

通りがかったとこで偶然ライブをやっていたEMPiREだが、最古参のメンバーであるゆかぱい(YUKA-EMPiRE)の脱退が決まったそうだ。
ゆかぱい卒業の前に公開されたMVを張っておこう。

 
誰が卒業するのかは映像を見ればわかるし、まるでゆかぱいを送り出すような歌詞になっていて、ちょっとこみ上げるものがある。
ピアスをはずすと穴が開くんだよな。
 
ライブの時、名前覚えてなくてとまどっていたんじゃなくて、かわいくてとまどっていたんだけど、「ぜったい名前覚えてないって顔してるー」とか言ってハグってもらったなあ。
帰宅してからのレジーさんが、ゆかぱいの匂いにすごく反応してたの覚えてる。
脱退は残念だけど、脱退の理由としては一番うれしいかな。とりあえずライブのチケット買わねば。

2018年11月16日 (金)

あらすじ

観る人はいないと思うけど、一応、公式のあらすじをどうぞ。
映画館は同世代が多かった。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック