趣味

2017年2月17日 (金)

ポケGO金銀

ポケGOに第2世代のポケモンが追加された。
そろそろポケGOはやめようと思っていたのに、やめ時を逃してしまった。
ポケGOをさわっていなかったツノ丸もプレイを再開したようだ。

私は初代のポケモンはよく知っていたが、第2世代のポケモンはほとんどわからない。
集めるのに苦労しそうなポケモンは、今のうちから対策をしておきたいところ。
ツノ丸に聞けばすぐにわかりそうだが。

今日は名古屋での仕事だったので、仕事そっちのけで仕事の合間にプレイしていた。職場だとデスクから一歩も動かないまま、図鑑の半分近くで埋まった。
ポケGOは地域格差がひどいゲームと言われているが、リリース時からほんの少ししか改善されていない。
私やツノ丸が自宅でプレイしても、ゲームはほとんど進まない。

近所の人たちはみんなやめてしまった。

2016年10月12日 (水)

フラリエ

深夜のランニングはお休み。

今日は仕事が早く終わったので、フラリエという庭園に出かけた。以前、ここは市が運営しており、当時はランの館と名乗っていた。今は民営化されている。
庭園と名乗るだけあって、植え込みが凝っていて美しい。
この時期、庭園はハロウィン一色。ひと抱えもある巨大カボチャがいたるところに置いてある。大きなカボチャはすべて本物である。ツノナス(フォックスフェイス)という観賞用のナスもいい味を出している。
興味を持つような植物はまったく見当たらなかったが、私は珪化木という木の化石が気に入った。

▽あとで写真

国内でよく見かける珪化木とは異なり、木の組成が透明度の高い石に置き換わっている。そうでない部分との対比がとても美しい。
ここに何をしに来たのかって? もちろんポケGOである。常時10人以上の人がプレイしていた。
ここはワンリキーというポケモンがよく出現する。この日はワンリキーを6匹捕まえることができた。
今日はランニングをしていないので、フラリエから名駅まで歩いて帰った。

2016年7月30日 (土)

ナマ丼

今日は土用の丑の日。我が家では絶滅危惧種のウナギは食べないことになっている。朝からイオンに出かけて、ナマズの蒲焼きを買って来た。

Namazukabayaki

ウナギは養殖されていると勘違いしている人が多いようだが、流通している養殖ウナギは、天然ウナギを乱獲して大きく育てたものである。
養殖ウナギを食べることは、天然ウナギを食べることと変わらない。

今回手に入れたナマズは、ウナギ味のナマズとして有名な近大ナマズである。
この日のために漬けておいた奈良漬けも切っていざ実食。

ただのうまいナマズであった。山椒が添えられていたが、ウナギ風味のナマズでもないし、オリーブオイルもかけてある。
蒲焼きというだけで、ウナギには似ていない。
奈良漬けとの相性も悪くはないのだが、奈良漬けは、もっとウナギに似たものと一緒に食べたい。

2016年7月15日 (金)

メギツネ

BABYMETALのメギツネ、バンドスコアが発売されたらしい。

これを自作回路で演奏したらカッコいい。作るかどうかは別にして一応買っておこう。

2016年6月28日 (火)

狩猟免許を取ろう #3

狩猟免許を取るためには、予備講習会というのを受けるのが普通らしい。
これは自動車学校のようなもので、予備講習で罠や猟銃の扱い方を練習しておこうというものらしい。
講習会は猟友会が開催しているので、事務局に電話をした。
するとすでに定員いっぱいで、キャンセル待ちが?人という状況らしい。しかたないな。独学でなんとかするか。
講習会の費用、13,000円を払う必要はなくなったが、はたして合格できるのだろうか。

2016年5月23日 (月)

北海道からお取り寄せ

カップ焼きそばのお湯は、湯切りして捨てるのが普通だろう。
しかし何年か前にテレビで見かけた焼きそばは、そのお湯でスープを作って飲んでいた。
スーパーで探してみたが見かけない。
ネットで検索したところ、北海道限定の「やきそば弁当」という商品のことらしい。


ほんの数個でよかったのだが、北海道からだと送料が高い。素直に箱買いした。
子供たちのところに野菜と共に送りつけるとするか。

2016年5月11日 (水)

ガムテープ

梱包にガムテープをよく使う。正確に言うとガムテープではなく、紙製のクラフトテープをよく使う。
クラフトテープは、手でまっすぐに切れない、重ね張りができない、文字が書けないなどの欠点を持っているが、布テープよりも安いから、わかってて使う分には我慢できる。
安物のクラフトテープは、梱包した翌日には端っこがめくれていることがある。
そんなわけで、もうちょっとマシなテープがないか探してみた。

パッケージには、段ボール包装用強粘着タイプと書いてある。
このクラフトテープは、重ね張りができるし、テープに文字だって書けるらしい。すごいなこれ。気に入った。
ホムセンの布テープより高いが、まあいいや。

2016年2月 8日 (月)

映画オデッセイ

そんなわけで、ツノ姉と一緒に映画のオデッセイを観に行った。
火星に人間が一人で取り残される話である。THEXDERを思い出したとか言っても誰にも通じないと思うのでだまっておく。


主人公は植物学者。そいつが宇宙に放り出されるなんて、いかにも私が好きそうなストーリーである。

トレーラーでは、ジャガイモの芽が登場する。
栽培するならサツマイモの方が有利だし、そもそもどうして火星にジャガイモがあるのか。
映画を観る前には疑問だらけだったが、映画を観たら納得がいった。
植物学者だから、ジャガイモの休眠打破にはきっと植物ホルモンでも使ったのだろう。


2016年2月 5日 (金)

オデッセイ前夜祭

近くの映画館で、オデッセイの前夜祭をやっている。
ようするにフライング上映である。
オデッセイは、火星で植物を育てるシーンがあったり、化学ネタも豊富で観たくなった。

嫁を誘ってみたが断られた。
一人で観るのは楽しくないし、知人と観ると嫁の機嫌が悪くなる。どうしたものか。

2016年1月29日 (金)

はやぶさDVD

はやぶさ映画は一通り観たので、はやぶさDVDをかたっぱしから観ておこう。
本日は用意したのは、HAYABUSA Back To The Earth 帰還バージョンである。どうやらこの映像には、新旧二つのバージョンがあるようだ。

▽HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -
公開 : 2009年4月1日

▽HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - 帰還バージョン
公開 : 2010年12月18日

プラネタリウムで上映するための映像なので、はやぶさ帰還に合わせて内容が追加されたらしい。
今だと帰還バージョンが普通だと思う。

語りがうまい。それに音楽がいい。私は大満足だったが、一般人にはどうなのかよくわからない。
このDVDで泣く奴は、ヲタク知識豊富な人ではないだろうか。
きっと、はやぶさに降りかかる困難を技術的な対策するところまで、すべて脳内補完した上での涙だろう。
あ、私は目にちょっと汗が入っただけだ。

この映画はDVDになっているが、本来は全天周映像で、プラネタリウムで上映される作品である。。
そういえば、四日市市博物館に併設されているプラネタリウムは、2015年にひっそりと更新され、世界一の投影機が入っているはず。できればそこで観たい。

このソフトも所有しているはずなので、またいつか上映することがあれば、足を運んでみたいと思っている。
今月は残念ながら、おじゃる丸と皆既日食を上映しているはず。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック