育児

2014年9月17日 (水)

夏休みの宿題

ウズ丸の宿題を手伝ってやることにした。
親が子供の宿題を手伝うことに否定的な人もいるが、そのくせ塾には行かせていたりする。血縁者が宿題を手伝ったらダメとかいう宗教でもあるのだろうか。

うちは基本的に家族全員が手伝う空気だ。ツノ丸に丸投げすることが多いが、今日はツノ丸がどこかに踊りに出かけているので、私が代わりに教えることになった。

問題. 市販の硝酸(60%,1.38g/ml)を希釈して、2Mの硝酸を50ml調整する。硝酸と水の量を求めよ。

どうしてこんな問題が解けないのか理解に苦しむが、1.38gを比重ではなく、水に溶けている硝酸の量だと勘違いしていたようだ。
一つだけ解説したら、あとは自分でやっていた。
それが終わると、これをWordでレポートにまとめるのに苦労していた。
ツノ丸が使っているテンプレートを見ながら、なんとか終わったようだ。

2014年4月 6日 (日)

俺だけジャージ

私がせっせとテーブル筐体を作っていた頃、ツノ姉は大学でスピーカを作っていたらしい。
スピーカユニットだけで1個4,000円。これを左右に二つ使っているから、なかなか贅沢な作りである。
筐体は米マツの集成材で作ったそうだ。高さは60cmもある。とても立派なスピーカは、重量もあって、とてもいい音が出るそうだ。
しかし、作ったはいいが、重くて持ち帰れないらしい。
春休み中に車で運べだと。お前はアホなのか。

次はその弟の話である。ウズ丸はこの春から高校生。
自宅から通学できないこともないが、独り暮らしに憧れて寮に入った。
高校生活のためにウズ丸に買ってやったケータイから、二度目の着信があった。

「なんだか俺だけジャージ(必死)」

説明しよう。
ウズ丸は入学式に先駆けて、学生寮に入った。しかし学生服はなぜか我が家にあるのだ。
どうやって入学式に出るつもりだったんだ。お前もアホなのか。

そんなわけで、今日はウズ丸に学生服を届け、ツノ姉が通う大学に寄って、スピーカを積んで帰ってきた。

自宅で二つのスピーカを降ろして、あれ?
そういえばアンプはどこだよ。せっかく行ったのに、アンプを置いてきてしまった。
アンプはスピーカに比べると小さいから、手で抱えて持ち帰ることは可能だ。ただ、ちょっと見た目が自爆装置を抱えたテロリストに見えるのが難点。

2014年3月31日 (月)

緑色の新生活

ウズ丸は春から寮生活を送ることになった。
通学できないこともないのだが、通学時間がもったいないと思う。
寮だと通学時間が短縮できるが、洗濯は自分でしなければならない。ここらは少々、迷うところである。
学生寮なので食事は出る。自炊はしなくていい。

我が家の子供たちはトレードカラーが決まっている。ツノ姉は黄色、ウズ丸は緑色である。ウズ丸には、バラ色の寮生活ではなく、緑色の新生活が待っている。
ゴミ箱やプラ箱、コップなどは家で使っていた物をそのまま寮に持って行く。ティシューは緑色の箱だけを抜き出して寮に送る。

Uzumarubox

最初は100円ショップ、あちこちの店を回ったがイオンが最も品揃えが良かった。オレンジやグリーンで統一された新生活応援コーナーがあった。
見つからない物は、Amazonで探すことにした。たとえば、生活雑貨はこんな感じである。


洗面器や石鹸箱は100円ショップで買ったが、それ以外はこんな感じ。

寝具だって当然こうなる。


ロッカーのカギ。自転車用のカギはどちらを買おうか迷っている。

歯ブラシは、用意していたものがあったのだが、歯医者に定期健診に行ったら、入学祝に歯ブラシをくれた。

▽ここに写真

買っていた歯ブラシより、ずっときれいなライムグリーンである。

うちの子供たちは上二人が虫歯知らず。ウズ丸だけが、小学生の頃、虫歯を持っていた。中学生になってからも、長い間、ツノ姉が仕上げ磨きをしてくれた。その甲斐あって、中学生になってからは虫歯ゼロ。今は定期健診だけだ。


2014年3月27日 (木)

秤乃館

三重県四日市市中野町にある秤乃館(はかりの館)が今月30日で閉館すると聞いて、ツノ姉とウズ丸をつれて行ってきた。
秤屋健蔵さんが所有している秤の博物館である。
うちの子供たちは、秤のようなカラクリを観察するのが大好きだったし、夏休みの自由研究などで何度もお世話になった。
入口には看板と共にこんな張り紙があった。

Signboard Poster

我が家では、秤そのものを自由研究のテーマにしたことはないのだが、ここには地方の石臼や、木目が出た板など、研究で必要な資料を集めるのに利用させてもらった。
姉弟三人で何度も来ているので、いつ来たのかさえ覚えてくれていた。

Millstone Uzumaru

四日市市内でキイロスズメバチの巣を初めて見つけたのもここだったし、水生植物のガガブタやミジンコウキクサを発見したのもこのあたり。
ウズ丸が中学2年生の自由研究で利用したのが最後だったと思う。

Change Changeside

閉館が近いということもあって、博物館のあちこちに来客が持ってきたと思われる花が飾られていた。
ここには普通の秤もたくさんあるが、

Balanse Abovebalance

中にはコオロギ用の秤から鉄砲の弾丸用まで、ありとあらゆる秤がある。

Cricket Cricket

映画のラストエンペラーで、コオロギ相撲のシーンがあったね。
今まで私が秤乃館を訪ねる度に、並んでいる秤が違っていた。聞くと、展示されているのは、収集品のほんの一部でしかないそうで、倉庫が三つもあるとか。

あれ。この秤はどこかで見たことがあるぞ。

Sctbalanselong Sctbalansezoom

ラベルを見ると思った通りだった。私が通っていた学校の実験室に置いてあった秤である。まさかこんな形で再会するとは。
最後だからと、牛馬用の秤に乗って秤屋さんが写真を撮ってくれた。

Family

ところで、銀行の地図記号を覚えているだろうか。

Mapbank

秤乃館の家紋と同じ形である。実は銀行の地図記号は、天秤の錘(おもり)の形に由来している。
ここでは家紋として扱われているから、いたるところにこの印がある。屋敷や塀、花を植えるプランターまでもがこの通り。

Fense Planter

長い間、お疲れ様でした。

2013年7月 4日 (木)

220個

今月に入って、体重が57kgに落ちた。とても喜んでいたのだが、それは、おにぎり二つとポテトを平らげた直後に届いた。
ハンバーガーである。全員の机に一つ。私のような大食らいには二つ…らしい。
私は最近、きちんと節制しているだけで、節制しなければ特に問題もない。レンジで温めて、二つともおいしくいただいた。

自販機で飲み物を買ってデスクに戻ると、私のデスクには食べたはずのソレが出現していた。
まあ、食えないことはない。そいつをレンジでチンしてデスクに戻ると、そこにはまたソレが(笑)。

「差し入れはいくつあったんですか?」
「220個です」

社員が50人だとすると、一人4.4個か。頭おかしいだろ。
理由は知らないが、ハンバーガーでピラミッドを作る必要があったらしい。それ、CGか何かでできるだろう。
三つ目は難なく食べたが、さすがに残りは家に持ち帰った。
ウズ丸が大喜びで平らげた。
ウズ丸はハンバーガーを10個食ったことがあるし、セットを二つ食べた後、吉野家をハシゴしたこともある。

2013年2月 4日 (月)

学級閉鎖

先週の金曜日、ウズ丸たちは学年閉鎖寸前だったので、午後からとっとと帰宅させられた。
早めに手を打つことは大切である。
だがそんな対策をあざ笑うかのように、クラスは10人以上が欠席していた。もちろん学級閉鎖である。

2012年9月14日 (金)

美術展

ウズ丸が手がけた夏休みの宿題は、自由研究に続いて、ポスターも美術展に出品されたそうだ。
昨年も授業中に描いた絵が出品されたから、2年連続の美術展となった。
今年のポスターは型紙作戦だが、それなりに特訓の成果はあったようだ。型紙作戦は誰でもできるし、描くのも楽だからオススメ。

うちには鉢植えのカキがたくさんある。その中でもっとも早生品種の早秋が色付いてきたと思ったら、今日、二つが一緒に落果していた。
観賞用として気に入っていただけに残念。
早秋の他に、次郎、富裕、夕紅、太秋、平無核、蜂屋などを栽培している。

Goyabowl

ゴーヤが食べ切れない。このサイズだと、食べるのに二日かかるし。

2012年9月 8日 (土)

浜岡原発

ツノ姉が浜岡原発の 見学に行ってきた。
帰ってきてからわかったことだが、誰でも参加できたらしい。私もそうだが、弟たち二人がうらやましそうにしていた。

Hamaokalong Hamaokaseigyo

左は原発、右は実物と同じ大きさに作られた原子炉の模型。

2012年9月 7日 (金)

自由研究の結果

夏休みの自由研究は、うちの子供たちの趣味というか義務。昨年まで11年連続で、市展に選出されている。
誰かの作品が落選しても、他の誰かが入賞して、なんとか記録をつないできた。
昨年から、子供たちは大学生と高校生、ウズ丸一人だけが中学生になった。夏休みの自由研究は中学生しかできないから、ウズ丸ががんばらないと記録が途切れてしまう。
だから今年は、生物部元部長(隊長)の姉や、3年連続県展の兄も手伝って研究をまとめていた。

今年は理科と社会科の自由研究の二つに取り組んだ。本命は理科だが、社会科はちょっと立派過ぎた。
そのため、社会科のために理科が落選することがないように、わざと「○からうどーん」みたいなふざけたタイトルを付けて提出した。あとは結果待ちだ。

そして今日、狙っていた市展への出品が決まった。もちろん理科。これで12年連続となった。
今年はウズ丸のクラスに学校代表が集中したようで、クラスで作品発表会をしたそうだ。

Sany0378 Segurobox

今年はアシナガバチをテーマにした。左は10年前、ツノ丸が飼っていたヤマトアシナガバチ。右は今年、ウズ丸が飼っていたセグロアシナガバチだ。懐かしいな。
兄弟で同じようなことをやっていたんだなあ…としみじみ。
来年の自由研究は、ブルーベリーとLEDとガを使う予定だ。これから予備実験をして、その結果次第で変更するつもり。

2012年8月31日 (金)

型紙ポスター

相変わらずテーマは内緒だが、とにかく色を塗ってみた。
隣接する部分は翌日に塗るくらいの気持ちで、何日もかけて少しずつ色を塗らせた。
そうすると色が混じらないのできれいに見える。

Posterpaint480

ポスターの周囲が切れているが、大体こんな感じで完成。
配色は、切り抜いた広告を並べて決めた。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック