日記・コラム・つぶやき

2019年3月22日 (金)

漬物の様子

白菜の漬物がおいしくなってきた。古い方の樽から1.4kgほど取り出した。
食べる分だけ小鉢に出して、残りはポリ袋に入れて誰かに押し付けよう。

Hakusaizuke1200g ▽白菜漬け1.2kg

15kgもの漬け物を消費するのは大変だと思っていたが、白菜は半分(推測)が漬け汁として出てしまうので、実質、その半分を食べ尽くせばいい。
そう考えるとなんとかなる…かもしれない。

ついでに、たくわんを取り出してみた。写真はない。手に糠がつくのでカメラを使えない。
見た目は普通で食べられないことはないが、まだ大根くさくておいしくない。食べるのはもっと酸っぱくなってからだな。

 

2019年3月18日 (月)

三冠王

血液検査の結果を聞くため、病院に電話をかけた。
「いきなりだけど、やっぱり尿酸値が深刻なのでこちらに来てください」とこと。
ちょっとびびったが、病院でいつもの用紙(※1)を見せてもらうと、尿酸値は7.9だった。
コレステロールとγ-GTPがほんの少し正常値を上回っており、三冠王を達成した。

▽あとで写真

痛風のプロから言わせると、7.9なんてたいした数字ではないのだが、医者が治療する気満々なので従うことにした。
痛風患者におなじみの、フェブリク20mgという薬を処方された。いわゆる「酒が飲める薬」である。
いざという時のために、痛み止めのロキソニンももらった。
「使用期限が切れたときに細胞培養に転用するのでコルヒチンと交換してください」と言うわけにもいかず、そのままもらって帰って来た。
私は痛風のプロだ。痛み止めが必要な事態になるわけがないだろう。

「あ、湿布もください。」

こちらも安定のモーラステープだ。この湿布はひじょうによく効くが、何か月もしてから日光に当たると皮膚が炎症を起こすことがある。ビーチサンダルで浜辺を歩いたりしなければ大丈夫だ。

▽あとで写真

治療に使われるすべてのものは把握している。何しろ私はプロだからな。
事故で指を切断したことがあるが、痛風はそれよりも痛い。万全の対策をしているに決まっているだろう。

コレステロールとか、γ-GTPについては、先輩方には遠く及ばない記録なので気にしていない。
夕食は唐揚げ+ビールである。

※1. ミツバチとかアシナガバチとかスズメバチの抗体検査と同じ用紙である。

2019年3月15日 (金)

血液検査

花粉症の薬をもらうため、病院に行った。いつもの薬なのでたいした診察もない。
そういえば、足の親指の付け根がちょっと痛む。きっと痛風のむずむずである。
むずむずは痛風発作の前ぶれである。前触れを察知したら、食事に気を付ければよい。
この意見は医者に否定されたが、なにしろ医者は素人(※1)だからな。信じてくれないのもしかたがない。

まあいい。どうせ初診料を払うのだから、血液検査もしてもらおう。
私は年に一度くらいのペースで血液検査をしているから、医師も慣れたものだ。
痛風に対するやばさは血液の尿酸値でわかる。検査結果がわかるのは来週の月曜日だ。

※1. 患者的な意味である。男の産婦人科医もおそらく全員が素人である。

 

2019年3月14日 (木)

ハム解禁

ハムスターを買ってからずっと、環境に慣れるまで触らずに我慢していた。
もうそろそろ触ってもいい頃だろう。
あまり触らずにいたためか、ハムスターはすっかり人見知りになっていまった。
隠れ家であるハム小屋を没収し、これからは毎日触ってみよう。
毎日、いいろんな物を混ぜたエサを与えているが、エサ箱には気に入らないエサだけが残されている。もう新しいエサは入れない。
おいしいモノが食べたいなら、人の手からもらうことだな。

こいつは気に入らないことがあると、威嚇のつもりなのか、ジージーと鳴く。
ケージの掃除はもちろん、水入れを交換しても鳴く。ヒマワリのタネをもらった時も鳴く。
ひっくり返してやると、ひっくり返ったままジージーと鳴いているが、ヒマワリのタネを差し出すとちゃんと受け取る。
まあ、そのうち慣れるだろう。

先代のハムスターはめったに鳴かなかった。
鳴き声を聞いたのは2年間でたった2度。死ぬ直前とその一か月前だけだった。

2019年3月 7日 (木)

痛風サプリ

先日、痛風のことについて検索したら、痛風に関する商品の広告が表示されるようになった。
クリックしたら、さらにたくさんの広告が表示されるようになった。相当うざい。
尿酸値を下げるサプリは、いくつかの会社から販売されているようだ。成分を見ると、どこの会社のサプリも怪しい。
商品があるということは、買うやつがいるということだ。
こんな怪しげなものを飲むくらいなら、食べるのを控えればいい。どうしても食べたいというなら、ちゃんとした薬を飲めばいい。
尿酸値を下げる薬はすでにある。尿酸の生成を抑える薬もあれば、尿酸を排泄する薬もある(※1)。これらは確実に効くし、高価な薬でもない。
にもかかわらず、怪しいサプリを飲む連中の気持ちがわからない。
痛風の発作はとても痛いので、我々はサプリなどで解決しようなんて思わない。
痛風の薬はとてもよく効く。我々の間では、安心して酒が飲める薬としても知られているほどだ。

2019年3月 2日 (土)

ウミガメの卵

きのこ研究会の宴会総会が近いので、キノコを模したお菓子を作ろう。
ホットケーキミックスで作った生地にブルーベリージャムを混ぜると、灰色の残念な色になってしまう。
だがその色は、ニガイグチに似ている。パンケーキにすれば、キノコっぽいものができるのではないだろうか。
そう思って、たこ焼き器で焼いてみたのがこれ。
Turtleegg
孵化直前のウミガメの卵を焼いたような料理になってしまった。そのまま焼けばよかったのに、途中でたこ焼きのようにひっくり返したのが失敗だった。
ところで、ジャムを作るときに焦がしてしまった経験はないだろうか。
そういう時は、ホットケーキに混ぜて食べるといい。
ホットケーキの色は残念な感じになってしまうが、そんな時はウミガメの卵がオススメである。処分したいジャムをたっぷり入れたホットケーキは、食べる時にシロップもかけなくていい。
ジャムの甘さは砂糖と違って、冷めてから食べた方が甘い。

2019年1月15日 (火)

大学芋

テレビを見ていたら、メイラード反応という言葉が出て来た。なんのことか思い出せなかったので、ぐぐってみた。
メイラード反応というのは、アミノ酸が謎の反応によってカラメルみたいな色を出すことらしい。
説明を読んでいたら、何か作りたくなった。
大根みたいなサツマイモ(ベニアズマ)がたくさんあるので大学芋を作ってみた。

▽あとで写真

ツノ姉に送りつけようと思っていたが、人生で一番うまいと思うような出来になってしまい、夜中に全部食べ尽くしてしまった。

2018年12月30日 (日)

クラッカー

年末、年始の酒の肴は、主にクラッカー。
スモークサーモン、オイルサーディン、キュウリ、百合根、水菜、チーズ、奈良漬などを用意した。
水菜は細かく刻んで塩揉みして載せる。

数年前、ヤマザキナビスコが袂を分かち、2社に分かれた。
ナビスコと言えばリッツやオレオが有名だったが、ヤマザキとケンカ別れしてから、どちらも味が変わってしまった。
今までリッツやオレオは国産だったが、海外からの輸入品になってしまった。
リッツはインドネシア、オレオは中国製である。

ヤマザキも自社製のクラッカーを販売するようになった。ルヴァンという名で、リッツとは味も形も違う。
これも悪くないが、ルヴァン・プライムの方が、かつてのリッツに近い味だと思う。

ちなみに中国製のオレオは、日本だとバニラしか見かけないのだが、現地ではいろんな味があるようだ。
記憶があやふやだけど、商品名は「奥利奥」で、イチゴ、パイン、オレンジ、ブルーベリー、ラズベリー、モモ、ブドウ、チョコ、ミントなどがあった。

2018年12月 5日 (水)

作業リスト

先日の伊勢ギーク2018の反省から、今後改良しなければならない点をまとめておく。

車が変わったので、テーブル筐体を解体しないと運べない。
テーブル筐体の足回りは、工具箱やコンセントなどと共に、バナナ箱に入れるとちょうどいい。
筐体の足と本体はネジで固定するが、錆びないステンレス製ネジよりも、ドライバーにくっつく鉄製ネジの方が便利だった。
今後は、我が家ではステンレス製、遠征時は鉄製のネジを使おう。
また、今後のために、新しいドライバを買った。

▽あとで写真

新しいドライバはラチェット付きで快適。
組み立て用の手順も考えるのが面倒だ。筐体の足を外すと、足の台座が見える。
そこにテープを貼って組み立て手順を書いた。

ノートPCを変更したため、ノートPCとテーブル筐体をつなぐケーブルが変更になった。
HDMI対応のケーブルを内部に配線してしておきたい。
あとは、2P側のコントローラでPowerPointを制御できるようにする部分を配線し、さらにスイッチでクレジット投入できるようにする。いずれもRF433MHzで無線化しておきたい。

2018年11月25日 (日)

グンマー

夜仕事をしていたら、今夜はやけに冷える。今年一番の寒さだと思っていたら、エアコンが冷房になっていた。
おそらく母のしわざである。
リモコンの使い方がよくわからないので、エアコンがOFFになるまでテキトーに押したのだろう。

ウズ丸の彼女さんが家に来ていた。出身は群馬県だという。
群馬は東京より遠いと思っていたが、嫁は違うと主張する。説明したが、嫁は納得がいかないようだ。
兵庫や京都からはそうかもしれないが、三重からは緯度が高い分、遠いだろ。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック