日記・コラム・つぶやき

2018年5月 6日 (日)

鷹の爪とか

フキを煮る準備をしなければいけない。
昆布を刻んで、自家製の鷹の爪のタネを抜いた。鷹の爪というのは、唐辛子の品種名である。
鷹の爪は彩りとしてたくさん入れたいが、そのままではきゃらぶきが辛くなってしまう。そこで鷹の爪のタネ(と胎座)を取り除いて、辛さを抑えようというわけだ。

Takacut Takataida

唐辛子はタネが辛いのではない。タネがくっついている胎座、スジのようなとこが辛い。
素手ではさわりたくない。ハサミとピンセットを使って注意深く作業した。

夜、ルータとPCを持った客が来た。
インターネットを契約したが、うまく接続できないということらしい。
無事に設定が終わったが、それはあくまでもうちの回線の話。自宅でうまく接続できるといいのだが。
PCを設定しながら、その合間に小鍋で少しだけきゃらぶきを煮て、お土産として渡した。

帰宅してからすぐ、まだ接続できないという連絡があった。

2018年4月22日 (日)

メヒカリ

昨日、イオンの鮮魚コーナーに、メヒカリとノドグロとハタハタが処分価格で並んでいた。
干物は冷凍すればいい。カゴいっぱい買った。

秋田県ではハタハタ、福島県ではメヒカリが有名らしい。
ハタハタはともかく、メヒカリの知名度はかなり低い。少なくとも、イオンモール東員では大量に売れ残っていた。

Mehikari75yen

私も実物を見るのは初めて。大き目のヨシノボリというか、カマツカみたいな感じだ。
オイカワと同じように背開きにして空揚げにして食べたてみたが、なかなかうまい。
うちの裏を流れる川で捕れるオイカワも相当うまいのだが、たった75円なら、自分で捕まえるよりいい。

ハタハタとノドグロは干物なので、後日、食べよう。

2018年1月24日 (水)

吹雪

仕事帰りに猛吹雪。そろそろ帰ろうと思ったら、ほんの5分で天候が急変。吹雪で周りが見えないくらいになった。
ま、地下道を歩けばいいんだけど。
名駅に着くと、すでに岐阜方面の電車は止まっていた。
三重県方面はちょっと遅れているだけで大丈夫。
発車待ちの電車の中にまで雪が舞う始末だったが、岐阜県民のことを考えたらまだマシか。
帰りの電車の中で、駅から車で帰れるのか考えていたが、三重県は晴れていた。

主力PCに開発環境を整えている。
秀丸エディタ, VisualStudio, androidStudio, ArduinoIDE, TrueStudio

2018年1月 5日 (金)

下宿へ

そろそろ学生の冬休みもおしまい。ツノ丸とウズ丸が下宿に帰っていった。

ツノ丸は自炊しているので、コメや餅、畑にあったジャガイモ(品種=ニシユタカ)や白菜(品種=富風)など、大量の食糧を積み込んで帰って行った。
ツノ丸は大学の農場で収穫したコメ(あいちのかおり)を持ってきたが、その代わりに三重県産のコメ(あきたこまち10kg+キヌヒカリ10kg)を持って行った。

2017年12月30日 (土)

サザエさん

昨日、近所の方が亡くなった。
連絡を受けた私は、通夜や告別式の日時、会場などを聞き取り、メモを取って母に伝えた。
今日、母が通夜に行ったのだが、私が死んだ人の名を聞き間違えていたようだ。
母は道中の案内板の名前を見て、もしかしたら会場を間違えたのかと思ったそうだが、途中でお坊さんに出会って、そこで名前の間違いが発覚した。

連絡を受けた時、私はきちんと復唱して確認したのだが、復唱しても似た名前だから間違いが発覚しなかったようだ。

死んだはずの人も参列していた。まるでサザエさんのワンシーンである。

電話機が不調なので、新しい電話機を買った。
ファクシミリ付きで3万円程度の製品を購入したのだが、こんなことなら先日のプリンタを複合機にすればよかった。
もしかしたら複合機の子機は不当に高いのかもしれないが。

ツノ丸が持ち帰ったモチ米で餅つきをした。時間の関係で今日は2kgだけ。

2017年12月10日 (日)

祖母vs孫

祖母というのは私の母、孫というのはツノ姉のことである。

県の環境ナントカで、どこかのNPO団体を表彰しようという計画があるらしい。まずは各市町村で一つ代表を決め、それから県1位を決める。
地区によっては団体が一つしか存在しないため、そういった団体は自動的に県大会に進む。四日市市にはいくつもの団体があるため、地区予選のようなものがある。

先日、その地区予選が行なわれたのだが、それに祖母が所属する団体と、孫が所属する団体が共にエントリーしていたらしい。
結局、祖母が所属する団体が1位となり県大会へ進むことになった。
この大会には、知人が所属する団体もエントリーしていたようだ。世間は狭い。

2017年11月18日 (土)

幼虫入り

柿の種というお菓子がある。それをチョコレートコーティングしたやつがうまい。
ただ残念なことに、聞いたこともないメーカーが作っていることが多い。
それでもうまいのだが、できれば有名メーカーが作ってくれないだろうか。そう思っていたら売っていた。

Kakinochoco

亀田と明治、大手メーカーのコラボらしい。
ただホワイトチョコが混じっているのが少し残念。私はホワイトチョコが嫌いなのだ。

Kakinowhite

実物を見ると、スズメバチの幼虫みたいでおいしそうだが、残念なことにホワイトチョコの味がするようだ。
佃煮にするわけにもいかないから、こいつらは嫁に食ってもらおう。

2017年11月 5日 (日)

文化祭

某所でいつもの海岸清掃。それから地区の文化祭のハシゴをした。

田舎では文化の日に一斉に文化祭を開く。そのせいで回れる会場が限定されてしまう。
ゲストの芸人さんだってこの日はあちこちから及びがかかる。引っ張りだこでなかなか呼べない。
駆け出しの芸人にとっては、開催日が集中するからこそお呼びがかかるのかもしれないが。

地区の文化祭は、お年寄りの習い事発表会になっている。
お年寄りが暇を持て余して老後の手習いをするのは、することがない時代の話。
今はスマホさえあれば、時間なんていくらでもつぶせるから、わざわざ生け花や俳句、写真や絵手紙なんて手を出しにくくなっている。
年々、出品のレベルが下がっているように感じるし、このままでは廃れていく一方である。

ネタが少ないから、小学生の絵が飾ってあるし、合唱なんかもある。これは見たい人もいるかもしれない。
じゃあ、特別養護老人ホームの入所者が書いたへたくそな習字ばどうだろう。見たい人はいるのだろうか?
おじいちゃんが書いた習字だったらホームにだって飾ってある。会いに行った方が喜ばれると思う。

2017年11月 4日 (土)

サメー

ツノ姉がサメを持って帰省してきた。
三重県の方言でサメのことをサメと呼ぶ。だからサメといっても、一般的なサメのことであり、簡単にいうとサメである。ッシャー!!

Sharktare

私がサメを初めて食べたのは、伊勢志摩のどこか、海辺の土産物売り場だった。
焼きたてを一切れ味見させてもらったのだが、その味が気に入って、旅行の度に見つけたら買うようにしていた。そんなこともあって私は長い間、サメは土産物だと思っていた。

ところが、南勢地方ではごく普通に食べられている魚で、スーパーでも普通に買えるらしい。
ツノ姉が伊勢に住むようになってからは、帰省するついでに買って来るので、時々、土産感のないサメを食べている。

サメやエイの肉には、尿素が含まれていて、死ぬとそれが分解されてアンモニア臭がするというのは有名な話。種類によって量は違うが、尿素はイカにも含まれている。巨大イカとして有名になったダイオウイカなんてのは尿素が多すぎてまずいそうだ。

じつは私は、イカやエビのアレルギーを持っている。大好物なのに食べられない。私はサメをイカ風味の魚として珍重しているのであった。

2017年10月27日 (金)

ブレードランナー

今日は映画のブレードランナー2049の封切りである。
今年の夏は、痛風のため、攻殻機動隊を見逃してしまうという失態を犯してしまった。そのような失敗を避けるため、今回は迷わず映画館へ。

私は映画なんてほとんど見ない。前回観たのはオデッセイ。ジャガイモを火星で栽培するシーンがあり、それに引かれて映画を観た。
ブレードランナーに植物ネタはほとんどないが、昆虫を飼養するシーンが二つある。
タンパク源として、昆虫を飼養しているという設定だった。コガネムシ科の陸棲の幼虫だと思うが、どういうわけか水中で飼養していた。納得がいかない。もしかしたら洗っていたのかもしれないが。
それから養蜂のシーンもあった。ラ式巣箱ではなく、重箱というのはよく考えてある。荒廃した土地では、巣礎が手に入らない。

イオンシネマでは、イオンの株主は映画が平日1000円で観られる。しかもポップコーンかコーラ付きである。
平日ということもあって館内に客は10人くらい。のびのびと映画を鑑賞することができた。これならもっと映画を観てもいいかな。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック