日記・コラム・つぶやき

2017年2月27日 (月)

進級判定会議

朝からウズ丸は電話の音にびびっている。
ウズ丸の学校では本日、進級判定会議が行われているらしい。
結局、深夜になっても電話はかかって来なかった。ということは無事に進級できたのだろうか。

電話がかかって来なかったということは、少なくとも急ぎの用事、すなわち追認(試験)はないということだ。
進級、あるいは留年確定かのどちらかである。
いずれにしろ追認試験はないのだから、明日はバイトを入れることにしたようだ。
人生の初バイトは引越しのバイトらしい。

2017年2月26日 (日)

みんな帰宅

ウズ丸は春休みなので、帰省して毎日ごろごろしている。
ここにツノ丸とツノ姉がそろって帰ってきた。
ツノ姉は就職して遠くにいるのだが、出席しなければならない会議などがあると、自宅を起点にして活動することが多い。
ツノ丸は長期休暇になると、たいてい彼女の下宿で過ごしていることが多い。

全員が予告もなく帰ってきたので、ご飯が足りない。

2017年2月 3日 (金)

恵方巻き

節分なのでコンビニで恵方巻きを買ってきた。今日の昼食は恵方巻きである。
恵方巻きはその年の恵方を向いて、願い事をしながら、無言で一本を食べ切らねばならない。
だが食べている間に上司が話しかけてきたら困るな。
上司が話しかけて来ないよう祈りながら恵方巻きを食べた。

そして無事に恵方巻きを食べ終わった。
あれ? この場合、私の願い事というのは「上司が話しかけてきませんように」ってやつなのか。

…どうやら、神様は願い事を聞き届けてくれたようだ。

2017年1月10日 (火)

違った

ツノ丸を病院につれて行ったが、ノロウィルスではなかったようだ。
ただの胃腸風邪だったのか。ひと安心。

2017年1月 9日 (月)

ノロ

ツノ丸がノロウイルスに感染したようだ。
消毒液を作らねば。ノロウイルスにはアルコールが効かないから、漂白剤で作るといいようだ。
手持ちの家庭用塩素系漂白剤、たとえばキッチンハイターを用意。
キッチンハイター2.0mlを500mlに希釈したものと、10mlを500mlに希釈したものを作る。
薄い溶液はドアノブとかゴミ袋の殺菌用、濃い溶液は吐しゃ物に使う。

2.0mlの計量には無菌培養に使うピペットを使ったが、なければPETボトルのキャップが5mlだ。
コップに入れて水でテキトーに薄めたあと、目分量で2/5をとって再希釈すればいい。

吐しゃ物はトイレットペーパーでふき取って袋に入れる。雑巾などは禁止。
先ほどの殺菌剤を噴霧し、新聞紙を突っ込んで密封する。袋の外側も念のため殺菌。
どうせ一度では終わらないので、これを大きなゴミ袋に入れる。これも殺菌。
乾燥して飛散するのが危険らしい。

雑巾などは汚染されやすいから使ってはいけない。
もし雑巾や衣類が汚れたのであれば熱湯が簡単。熱湯を出しっぱなしでバケツでつけ置きする。
湯温が低い(70-75℃)場合は、撹拌しながら5分ほど待てばいい。

2017年1月 3日 (火)

筋トレ

体重計に載ったら63.2kg…。人生ワーストである。
そんなわけで地味にトレーニングを始めることにした。
外は寒いので、ランニングする気が起きない。
腹筋や腕立て伏せなど、テレビを見たままでできる運動をして過ごした。

…ビールくらいはいいかな。正月だし。

2017年1月 2日 (月)

黒苺

コンビニで変わったチロルチョコを発見した。
商品名は「ブラックストロベリー」というらしい。プレミアムチロルということで、一つ40円。
このデザインである。

Blackstrawberry

カカオが68%となっている。X68000ユーザとしては放っておくわけにはいかない。とりあえず箱買いした。
チョコレートの中に、酸味の強いストロベリージャムとマシュマロがうまい。いちご香料が入っていないのも気に入った。

2016年12月27日 (火)

ウォシュレット三日目

昨日、工事を中断したウォシュレットを使えるようにしよう。
ホームセンターで部品を買い足して作業再開。
足りなかったのはパッキンである。ほんの数十円の部品だが、ないと水漏れが予想される。
無事に動くようになった。これで水回りの作業は終了だ。

じつはコンセントも壊れているため、さらに電気工事もしなければならない。
年賀状をまだ書いていないので、電気工事は年明けにしよう。

2016年12月25日 (日)

ウォシュレット

昨日の今日である。今度はウォシュレットが壊れてしまった。
厄介なことに電源が入らない。徹夜で作業している私としては、深夜に冷たいトイレに座るのは耐えられない。

電子レンジとかプリンタとかアイロンとか電気ストーブは修理したことがあるのだが、ウォシュレットはさすがに修理できない。どこが故障しているか取り外して調べるとすれば、その間、水道を止めねばならない。
そんなわけで新しいウォシュレットを買いに出かけた。機種にこだわっている暇はない。機種を決めてとっとと購入。
商品代金は36,000円ほど。さらに取り付け工事の代金が9,000円かかるらしい。
ここで嫁が言った。

嫁「これくらい自分で交換できるんやろ」
私「…だ、大丈夫やで」

自分で取り付けることになってしまった。
昨日、あんなことを言わなければよかった。

2016年12月24日 (土)

漏水

クリスマスイブなので、嫁がケーキと七面鳥(ウソ)を買いに出かけようとしたら、駐車場に水が湧いていた。
本物だったらすごく嬉しいのだが、立地条件から推測すると漏水である。地下で水道管が破損しているのだろう。

夕方だったし、そもそも土曜日である。どこに水道工事を依頼していいかわからない。
家のリフォームをしてもらった会社に泣き付いたが、今の現場で手が離せないという。代わりに友達を一人派遣してくれた。
その友達とやらは、水道屋さんではないが、これくらい修理できますよ…的な感じの人だった。
現場に案内すると、すぐに地面を掘り返して、手際よく修理してくれた。
私は庭のカキの木とブルーベリーを剪定しながら、修理している様子を見せてもらったが、そんなに難しい作業ではなさそうだ。

「次からは自分で直せるよ」

私は嫁にこう言ってしまった。
ドラマでいうフラグってやつだ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック