園芸

果樹、野菜、花

2017年7月 2日 (日)

痛風三日目

日曜日だが、痛風なのであまり動けない。病院も開いていない。
ツノ丸が帰省して来た。コメがなくなりそうだから、パクりに来たらしい。家から持っていけば食費ゼロだからな。

ツノ丸「ブルーベリーとかない?」
私「(足を見せながら)あると思う?」

そんなわけで、ツノ丸自らブルーベリーの収穫をしていた。
ちょうどハイブッシュは全盛期。玄関前の鉢だけで1.0kgほど収穫。

▽あとで写真

味見と果柄の色を確認しながら1粒ずつ摘み取ったらしい。
夏野菜とタマネギ、ジャガイモなんかも袋いっぱい車に載せて帰って行った。

2017年7月 1日 (土)

畑ログ2017年7月

痛風で歩けない。記憶を頼りに書いた畑ログである。

x. イチジク(ビオレソリエス)│空き│イチジク(バナーネ)
f. 空き│スイセン+イチョウ+スイセン
e. スイセン│オクラ()
d. サトイモ(伊予美人)│ミニトマト(ぷちぷよ)
c. サトイモ(伊予美人)│Rubus(Natchez)│ラッキョウ
b. サトイモ(伊予美人)│ニラ│モロヘイヤ
a. キャンディランタン│スイートコーン(サニーショコラ)
9. 空き│スイートコーン(サニーショコラ)
8. イチゴ+スイセン(Camelot)│空き│空き
7. ネギ(坊主不知+さつき姫)│ラッキョウ
6. フキ(IK2)│空き
5. Rubus幼苗(Natchez)│イボタノキ│ラッキョウ│アマドコロ
4. Rubus(Natchez)│クリ(傍士360号実生)│ピスタチオ│空き
3. Rubus幼苗(Natchez)│オニユリ│イチゴ│山芋
2. ブルーベリー(Fukuberry)│シシトウ(伏見甘長)│Caroline+Draper
1. フキ(愛知早生)│マルメロ(かおり)│bb幼苗×20?+FloridaRose
0. Rubus(Navaho)│花菖蒲│ニラ│キャンディランタン

嫁の運転で昼イチで病院に向かった。嫁が言うには、午後からも病院は開いている…と。
が、それは3年前の情報だったらしい…。
うろうろしていたので、また足が痛みだした。

浴槽の縁に腰かけて…以下略。

2017年6月29日 (木)

ブラックベリーソース

雨でランニングはお休み。
てか、足の痛みが改善しない。なんとか歩けるけど、ちょっと足を引きずる感じ。
仕事から帰ったら、ブラックベリーソースが増えていた。

▽あとで写真

うちのブラックベリーは、私が洗って砂糖と共に鍋で煮る。それを嫁がミキサーにかけ、母が裏ごしするという手順になっている。
濃度はケチャップ程度。煮詰めてジャムにするよりソースで食べた方がいいと思う。
ブラックベリーは形がいびつでタネもある。そのまま冷凍するとかさばるので、食べないなら加工するといい。
ソースとして食べることもできるし、ソースをそのまま冷凍するだけで果汁100%のアイスキャンディーだからな。

2017年6月26日 (月)

アレンジ酎ハイ

スイートコーン(品種=サニーショコラ)を定植した。こんな時期に第1陣である。
※去年のタネをまいて、ほとんど芽が出なかった思い出はスルーで

畑にベリー類が増え、モチ大麦まで栽培するようになってから、畑に余裕がない。どうしてもジャガイモやモチ大麦の後になる。

さらに青じそを定植。青じそは大葉として食べ、最後にしその実漬けを作る。
畑には野良ジソがたくさん生えているのだが、どうも香りがイマイチな株がある。いちいち葉っぱをむしって香りを確認してから、数株を選んで畝上げした。
野良ジソをすべて抜いて、タネを買ってまき直した方がいいかな。

今夜も夕食は傷ジャガのポテトフライである。
あとはシシトウの暴れた枝を剪定して、若芽をむしって炒め物にしたやつとか。この時期のシシトウの若芽はうまい。
ここ数日、ほとんどご飯を食べていない。こいつらを肴に酒を飲む。もっぱら酎ハイである。

今日は冷やしパイン酎ハイにピーチパインを入れてみた。うまいな。
パインを食べると皮に果肉が残る。それがもったいないので、スプーンでかき集めた果肉を酎ハイに入れるというみみっちい酎ハイである。みみっちいが、びっくりするほどおいしいのは当然。
2杯目は、とちおとめ酎ハイに、イチゴ(品種=夏姫)を握りつぶして入れたもの。これはよく飲んでいる。
フルーツ系の酎ハイは大量に買い置きがあって、それを加工して飲む。
イチゴ系の酎ハイは、冬に販売されることが多いから、それを買いだめしてある。

2017年6月24日 (土)

クズ芋処理

親がジャガイモを収穫した畝を耕した。土の中から、残り芋が出てくる出てくる。芋はバケツ半分ほどの量になった。
ジャガイモの後作として、キャンディーランタンを定植した。
ナス科の連作になるが気にしない。どうせ畑のあちこちに野良キャンディーが生えている。

ジャガイモは車庫の中で乾燥中。傷が入った芋でポテトフライを作った。

Potatejunkcut あとでさらに写真追加

ポテトフライはこの時期、私の主食である。

2017年6月23日 (金)

シンシア収穫

深夜のランニングは、ストップウオッチが見つからないのでタイムなし。ストップウオッチがないと、速く走れる気がする。

私が仕事に行っている間に、親がジャガイモのシンシアを収穫してくれた。
母が「あまりデキが良くないんだけど」とむかつく一言を付けて、友達に配って回る姿が目に浮かぶ。

はこすけ農園から、西表島のピーチパインが届いた。

Peachpine2017

他にも2-3個あったはずだが、ツノ姉に送ったので4個だけ。小さいけどすごくおいしいパインだ。
生産者のはこすけさん(名前じゃないけど)は、雑草についてすごく考えている…とか書こうと思ったら、以前にも書いていた
私と考え方は違うが、雑草をうまく利用しているのは興味深い。

2017年6月22日 (木)

ぷちぷよ定植

オクラとミニトマト(品種=ぷちぷよ)を畑に定植した。野良ミニトマトと同様、ただ植えただけ。
支柱でさえ、立てようかどうか迷っているくらい。

町内の畑では、トマトやミニトマトに屋根をかけるのがはやっている。ここ10年くらいでひじょうによく見かけるようになった。
たしかに屋根をかけると育てやすいが、うちの畑に似合わないんだよねえ。

ぷちぷよの栽培方法はこちら→うす皮ミニトマト「CFプチぷよ」の抑制栽培ポイント
なんかプロ相手の解説なので、参考になるかどうか微妙だけど。ちなみにタネもここで買った。


2017年6月20日 (火)

近成四葉

深夜のランニングは、1/3kmを1分16秒だった。ふくらはぎが筋肉痛なので、今日は1本だけにした。

走ってから、食卓でスイートコーン(品種=サニーショコラ)と、キュウリ(品種=近成四葉)のタネをまいた。
四葉系キュウリのF1品種は珍しい。
四葉系キュウリはトゲが痛い、収穫後に早く傷む、実が長いなどの欠点が多い。
トゲが痛いのは、わざわざそういう品種を育てているのだから改善の余地なし。
収穫後に早く傷むのは、イボのせいで表面積が広いのが原因かも。だとすると改善は無理だな。
果実が少しでも短く改良されていると助かるのだけど。

サトイモに大量の刈り草を敷いた。土の乾燥と雑草を抑えるためだ。刈り草のタネが落ちて、あとで畑が雑草だらけになるが気にしない。
夏の間は雑草が発芽できないほど厚く敷けばいいし、冬の雑草は育ちが遅いからなんとでもなる。

▽あとで写真

サトイモにはセスジスズメというガの幼虫がよく着く。どうも大きくならないという株があったら、たいてい奴らの仕業だ。
小さいうちは黒い幼虫で、大きくなるにつれて茶色のヘビみたいな姿になる。緑色のサトイモに、こんな黒い幼虫がくっついていたらよく目立つ。鳥やハチなどに襲われないのだろうか。もしかしたら食草のサトイモのせいで強烈にまずいのかもしれない。
そんなわけで私も肉眼で探して補殺している。
…が、どうにも大きくならない株がある。いっそ株ごと植え替えようと思っていたら、何かいる。
なんと緑色バージョンのセスジスズメの幼虫がくっついていた。丸々と小指の大きさに育っている。瞬殺したが、珍しいから写真を撮っておけばよかった。

2017年6月19日 (月)

湿地畑のジャガイモ

深夜のランニングは、1/3kmを1分20秒、1分17秒だった。

湿地畑で試験栽培していたジャガイモを堀り上げてみた。

Potatecropwild

シェリーだと思っていたが、シンシアとシェリーが混じっていた。
ジャガイモのクズ芋をうちの親が畑に植え、その残りの芋だからかなりのクズ芋を植えたはず。にもかかわらずこの結果なら上出来だと思う。
空梅雨だったことも関係していると思うが、来年からは湿地畑で栽培しようかな。
ナス科の連作も心配ないし、ここならそうか病もあまり出ない。

あとは、ベリー類を収穫。上からブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリー。

Berryscropquartet Bbsize2017

ストロベリーというか、イチゴの品種は夏姫らしい。品種名の通り、夏になっても収穫できる。

2017年6月16日 (金)

ツノ姉ベランダー計画

今日は名古屋で仕事。朝、水やりをしていたら、私のブルーベリーをヒヨドリが食っていた。しかも目が合った。
鳥に食われる前に収穫しておこう。

▽あとで写真(…だったけど行方不明)

品種は、Biloxi(SH), Brigitta(NH), Chandler(NH), Draper(NH), Duke(NH), Geogiagem(SH), GulfCoast(SH), Jubilee(SH), Ka-Bluey(NH), O'Neal(SH), Rancocus(NH), Spartan(NH)あたり。

いとうせいこうのエッセイ「ボタニカル・ライフ 植物生活」によると、ベランダで細々と園芸をすることを、ベランダーというらしい。
見たことはないが、NHKでドラマ化もされているはず。

ツノ姉が住んでいる部屋には小さなベランダがある。ベランダーデビューするにはちょうどいい。
ネギくらい栽培したらどうかと聞いたら、栽培キットがあれば育ててもいいとのこと。
そんなわけで、プランターに不織布と土を入れて送り付けた。
後日、夏野菜なんかと一緒にネギの苗でも送る予定。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック