お仕事

2020年1月12日 (日)

稲荷神社の月次祭

今日は町内にある稲荷神社の月次祭(つきなみさい)だ。今月の月次祭は、うちの地区が担当することになっている。
集合は朝07:30だが、私は07:00に到着。
かがり火をたいていた穴に、解体された門松が積み上げられている。私はこれをすべて焼却処分しなければならない。
そのため、着火用の丸めた紙と、小割りにした松の薪を持ってきた。
松の薪は、材に松脂を含んでいるので、いったん火がついたらよく燃える。
火をおこしたら、門松の青竹を手斧で割ってくべていくのだが、なかなか燃えない。青竹は水分が多くて燃えにくいようだ。そこらに落ちている枯れ竹も燃やして火力を上げながら燃やしていく。

そんなことをしていたら、組の人たちが到着した。みんなで稲荷神社の掃除をして、月次祭の準備をする。

▽あとで写真

しばらくすると神主さんがみえて月次祭が始まった。
月次祭の間も、私は火が見える場所に陣取って火を監視していた。月次祭が終わってからも、09:30くらいまで粘って、ようやく門松がなくなった。
水をかけて消火して帰宅。大量の消し炭ができたから、今度またもらいに来る予定。

 

2020年1月 1日 (水)

あけおめ2020

稲荷神社でかがり火をたいて年を越した。あけましておめでとう。
新年を迎えて10分ほどすると、参拝客がやって来る。お菓子とお神酒を出してもてなす。
山の上にある稲荷神社なので参拝する人は多くない。
平地に大きな神社があるので、そちらに参拝してから、ここに来るのが一般的だ。

昨日、手際がいいという話を書いたが、なんと女の子以外、全員がキャンパーだった。
ちなみに稲荷神社の役員だけでなく、お手伝いで来てくれた自治会の方でさえ、剣(つるぎ)はもう無理とか言ってる程度のキャンパーだった。
手際がいいはずだわ。

ビールを飲みながら、時々、朽ちた薪をくべて火の面倒を見ていたが、01:00過ぎには人足も途絶えた。
撤収予定は02:00ということになっているので、新しい薪をくべるのはやめた。サツマイモをアルミホイルにくるんで、かがり火の回りに並べた。

撤収時間の02:00になったが、まだ焼けていない芋が残っていたので、私ともう一人だけ居残り。
焼き芋を焼きながら、敷物にしていたダンボールをすべて燃やした。
30年前は、かがり火を放置して帰宅していたが、今は下草が多くて危険だ。
かがり火に水をかけて消火し、02:30過ぎに帰宅した。

 

2019年12月31日 (火)

かがり火

今夜は稲荷神社のかがり火をたくことになっている。稲荷神社の当番4人は、稲荷神社に22:30に集合。
私はちょっと早めに来て、夜を過ごすために使えそうな物をダンボールに2箱持ち込んだ。

寒いので、まずはかがり火の火を起こそう。
私が持参した手斧で竹を小割りにして焚き付けを作っている間に、誰かが薪を井桁に組み上げ、誰かが新聞紙を丸めてくれた。
井桁の中に割った竹を突っ込み、その下に新聞紙を焚き付けの紙を入れて点火した。
何の説明もしていないのだが、全員が不思議なくらい手際がいい。
昨日の雨で湿った薪しかないが、小割りの竹はよく燃える。マツの薪はいったん火が起きればよく燃える。

暖かい火を確保したら、次は居場所作りだ。
日中、コンクリートブロックを三つ山揚げしておいた。ブロックの上に丸太を置いて、自分用のベンチを作った。
他の人たちも岩と薪で座る場所を確保していた。みんな手慣れている。荷物が入っていたダンボール箱を解体して敷物にした。
女の子には折り畳みのイスも用意してある。

かがり火の炎が大きくなるまでの間、火が延焼しないよう、下草を鎌で刈り、小さなレーキでかき集めて焼却。いずれの道具も持参したものだ。
炎が大きくなったら、去年までに燃やせなかった古い薪を火にくべて片付けよう。朽ちて湿った薪だが、火の勢いがあればちゃんと燃える。

いい感じに落ち着いた頃、自治会の人たちがやってきた。酒とビールと酒の肴を持って来てくれた。
24:00を回ってからが本番。しばらくは炎を見ながら、飲み食いして夜を過ごす。

 

2019年9月 9日 (月)

修理依頼

PCの修理依頼があった。Windows7がインストールされたPCだったが、Windows10にアップデートしてから不調らしい。
リカバリをかけたら12時間もかかった。
HDDのリカバリ領域から、Windows7がリカバリされると思っていたのだが、リカバリされたOSはWindows10だった。いったいどういう仕組みなのか。
とりあえずさくさく動くようになったのでヨシとする。
WordやExcelのインストール用CDが見つからず、WordやExcelがない状態で納品することになってしまったが、私のせいではない。

作業料金は2,160円ほど。たいていビール付き。

 

 

2019年6月13日 (木)

お手伝い

今日はPCメンテのお手伝いである。全PCに特定のソフトをインストール(orアップデート)する仕事だ。
早く終われば早く帰れるので、我々は昼休みも作業を続ける。
社員がいるデスクは問題ないが、社員不在のPCは、Windowsのスクリーンセーバが動き出し、ロック画面が出て作業できない。
社員がいるPCを優先的にメンテしよう。
作業をしていたら、1台のPCが大音量で恥ずかしい音声を流し始めた。何かの広告らしいが、ハゲとデブのCMが多いようだ。じつにシュールな光景である。
音声を止めようにも、スクリーンセーバにパスワードを入力しないと解除できない。
とりあえずデスクの上にあったヘッドホンをPCの出力端子に挿して音を消した。

どうやらこういうことらしい。
WindowsでYouTubeの動画を見る。YouTubeを停止して、ノートをたたんで昼食に出る。
いつもならログアウトするところだが、我々が昼休みにも作業すると聞いて、ログアウトせずに放置したようだ。
放置されたノートPCは、そのままWindowsのスクリーンセーバでロックされるので作業できない。
だがその裏で、一時停止されたYouTubeは開かれたままになっている。YouTubeは一時停止が長く続くと、広告動画の再生を始める仕組みになっている。それで恥ずかしい広告が再生されたというわけだ。
一見、たいした問題ではないように思えるが、昼休憩の直前に仕事をさぼってYouTubeで動画を見ていたことや、ハゲやデブに効果がある何かを検索したということはわかる。

 

2019年3月21日 (木)

パソコン修理

今日の天気は雨。わかっていたことなので、徹夜でブログを更新…と思ったが、相変わらずココログがコケている。

午後から隣市まで出かけてパソコン修理。
依頼主が言うには、2年くらい前にうちから買ったパソコンを修理してくれという話だった。
修理前提で訪問したが、パソコンは、DELL Inspiron545/MTだから、2年前とは思えない。直近の納品書にも記録がない。納品は2016年7月以前のようだ。

パソコンを調べたところ、電源か、電源スイッチが壊れているように見える。
電源を交換するには1万円以上かかる。3年以上前に納品した中古PCをわざわざ修理する価値はあるのだろうか。
そんなわけで、パソコンを更新することになった。
PCは中古のDELL Optiplex7010、OS=Windows10, CPU=i5, MEM=4GB, HDD=500GB, OPT=DVD/Multiである。
キーボードやマウス、電源ケーブルなどを再利用したので、費用は21,600円である。

 

2019年3月19日 (火)

パソコン修理

今日から、病院でもらってきた酒が飲める痛風の薬フェブリクを飲む。

この薬により尿酸値が下がると、関節にたまっている尿酸結晶が溶け始める。それによって結晶がはがれて移動すると、その部位で炎症を起こす可能性がある。
つまり、痛風の治療を開始すると痛風の発作が起きやすい。
これは痛風のプロ(患者的な意味で)にとっては常識だが、医者は否定する。これだから素人は…。

さて、今日は午後から中古PCの修理に出かけよう。
依頼節のPCは、少ないHDDにiTunesの曲データなどが入っていて、そこにWindows10のUpdateを食らって残り数十MBしか残っていない。
それが原因で、まともに動かなくなっているようだ。
ドライブD:はガラガラだから、そちらに曲データを入れてもらうとよかったのだが…。
さて、修理しようにもHDDいっぱいではどうしようもないな。Core2時代のPCなので、PCの更新することになった。
DELL Optiplex7010、OS=Windows10, CPU=i5, MEM=4GB, HDD=500GB, OPT=DVD/Multiを納品した。
キーボード、マウス、ディスプレイ、電源ケーブルなど一切なしで21,600円である。
あと、白菜の漬物を1Kgほど押し付けた。

 

2019年2月18日 (月)

中古PCの再生

中古PCのセットアップ。現在の主力は、Windows7-8.1時代のOptiplex7010だ。
メモリを増設し、新品のHDDを取り付けて、Windows10をインストールする作業を延々と繰り返す。
インストールには時間がかかるが、その間、他のことをしていれば良い。
Windows10は、時期によって無料ではなくなるが、ここ1年ほどは無料でインストールできる状態が続いている。
まずはMicrosoftからWindows10をダウンロードして、インストール用USBを作る。
最新のWindowsに対応するため、この手順は毎回やり直した方がいい。
このインストール用USBを使ってWindows10をインストールする。作業中にプロダクトキーの入力を要求されるが、これをスキップ(持っていないを選択)してWindows10のインストールを最後まで進める。
セットアップが完了しても、まだライセンス認証が終わっていない。
システムのプロパティを開いて、そのPCに付属していたWindowsのプロダクトキーを入力する。
Windows10に、Windows7やWindows8のプロダクトIDを入力することになるが、これで作業完了となる。
この手順も時期やPCによって異なることがあるが、ここ1年ほどは変わっていないようだ。
なお、過去にWindows10をインストールしたことがあるPCでは、一度もプロダクトIDを入力しなくても良いらしい。

2018年8月20日 (月)

RPGの中ボス

昨日の午後から夏風邪で寝込んでいる。
喉が痛くて、症状がヘルパンギーナってやつに似てる。ロールプレイングゲームだったら、中ボスみたいな名前である。

ツノ丸に頼まれて農業系webサイトを自動生成するツールを作り始めた。
項目と内容をテキストファイルで食わせると、こういうサイトを自動生成する。
なんとなくC言語で作ってしまったが、プログラミング言語を間違えた気がする。熱があるからしかたがない。

2018年7月17日 (火)

エアコン死亡

朝、職場のエアコンが効いていなかった。
土日月と三連休だったので、ビル全体のエアコンを停めていたそうだ。室温が下がるまで時間がかかるらしい。
朝イチには間に合わなかったが、あと1時間もしたら冷えるのではないか。

…という話だったが、残念ながら1時間たっても暑かった。
むしろ日差しと共に室温が上がっているように感じる。まあ、午後にはなんとかなるだろう。

…という話だったが、午後になっても日差しに負けている感じ。この調子だと、日差しが和らぐ夕方までかかるのではないだろうか。

…という話だったが、日が落ちても暑いまま。朝よりひどい。

そして帰宅の時間になったわけだが、明日は温度計を持参しようと思う。

より以前の記事一覧