« 偵察 | トップページ | オイカワ捕獲 »

2020年8月21日 (金)

アシナガバチ解散

セグロアシナガバチのIG(石垣)群が解散したようで、巣はもぬけの殻になっていた。
この群は外敵から丸見えで、いずれヒメスズメバチに襲われるだろうと予想していたが、わりと順調に育って解散を迎えた。
途中、巣が落ちたが、そのまま営巣を続け、さらに大きく育った。
巣を観察すると、落ちた巣を石垣に2点で固定している。

▽あとで写真

他の群はこんな感じ。

▽あとで写真×3

解散したと思っていたIG群だが、夜には数匹のハチが戻ってきていた。

タイタンビカスはフレア5輪、プレアデス2輪。

 

« 偵察 | トップページ | オイカワ捕獲 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偵察 | トップページ | オイカワ捕獲 »