« 定ガク給付金 | トップページ | トマト植えた »

2020年6月 7日 (日)

ネコ拾った

朝、ガクの散歩をしていたら、林の方から猫の鳴き声がした。ガクをガードレールに係留して、鳴き声がしている場所を探す。
どうやら林に隣接する水路の中から聞こえてくるようだ。
コンクリートの水路は深さ3m、水はなく、段差1mの階段が18段も続いている。
以前、ここにはアライグマやシカが落ちていたことがある。ネコも同じ状況になっているのではないだろうか。
下の方からは確認できないため、とりあえず山の頂上まで駆け上がって捜索すると、16段目に黒い子猫を発見した。

近所に黒いネコを飼っている人がいるので、電話で連絡を取った。
お姉さんいわく、うちの飼い猫は首輪をしているとのことで、どうやら別のネコらしい。
それでもお姉さんは助けに行くとのこと。格好はスカートとサンダルだったが。

まあ、二人いれば救出できるだろう。
私が水路に下りて、ネコがいる段までたどり着いた。ネコの背中をなでてやると、私の足にすり寄って来た。
目があまり見えないようだ。だから落ちたのかな。
ネコを抱き抱えて、水路を何段か下りた。お姉さんがいるあたりに到着したので、そこからネコを水路の上に放り投げた。バスケのレイアップシュートと同じだ。試合とは違って一発で成功。
水路から上がると、ネコはおとなしくお姉さんに抱きかかえられていた。

私はこの後、海岸清掃に行かねばならない。ネコはお姉さんに任せて帰宅した。

 

« 定ガク給付金 | トップページ | トマト植えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定ガク給付金 | トップページ | トマト植えた »