« ドロバチ? | トップページ | きゃらぶき2回目 »

2020年6月22日 (月)

葉唐辛子の佃煮

先日、シシトウ(伏見甘長)の枝を剪定した。剪定した枝がもったいないので残してある。
挿し木で苗を作ることもできるが、今回は食べるとするか。

▽あとで写真

というわけで葉唐辛子の佃煮を作ることに。
葉っぱ(葉柄込み)と新芽、蕾に果実をむしって、ゴマ油で炒めてから、めんつゆで煮る。
若い鷹の爪があると最高だが、なかったので唐辛子を振って、ニホンミツバチの蜂蜜を入れた。
そのまま煮詰めてもいいのだが、火を止めてフタを開けたまま放置すれば水分が飛んで完成。

« ドロバチ? | トップページ | きゃらぶき2回目 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドロバチ? | トップページ | きゃらぶき2回目 »