« 畑ログ2020年4月 | トップページ | 育苗ポット作り »

2020年4月 9日 (木)

ビカス畑

先日の溝役で、水路の横に土砂が揚げてある。さっそくいただこう。一輪車で5杯ほどもらってきて、湿地畑に入れた。
湿地畑は水田だから土は粘土質。水路から揚げた砂を混ぜるとちょうどいい。
道路からよく見える場所を選んで盛り土をした。

ここに鉢で育てていたタイタンビカス2本を湿地畑に定植した。

▽あとで写真

品種は西がフレア、東がプレアデスだ。
うちの畑では例年、オクラやキュウリの根に線虫が寄生してこぶができる。
タイタンビカスはオクラと同じ仲間だし、宿根性で何年もその場所に居座る。だから畑に植えるわけにはいかないのだ。
そういえば、タイタンビカスの花は食べられるらしい。
https://www.nippon.com/ja/news/p00330/
オクラの花を食べるくらいだから、そりゃ食べられないことはないと思う。

 

« 畑ログ2020年4月 | トップページ | 育苗ポット作り »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畑ログ2020年4月 | トップページ | 育苗ポット作り »