« 今年の初マスク | トップページ | 畑ログ2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

犬を飼う場所

柴犬のガクはいずれ外飼いにしたい。家の外に慣れさせるため、土いじりをしていている間、なるべく外に係留している。
ガクはペットショップでの生活が長かったので、鎖につながれた生活には慣れていない。

庭に犬小屋を置いて、その近くに物干し台の土台部分を置き、そこに係留した。土台は頑張れば動くが、引きずって移動するのは不可能という重さだ。

▽あとで写真

それにしてもどこで飼おうかな。
以前、コービーという名のコーギーを飼っていた。家の裏、挿し木苗の圃場で飼っていたが、コービーはとてもおとなしい犬で、挿し木苗に危害を加えることはなかった。
だがガクは違う。何でも咬むし、土に穴も掘る。
コービーが死んでから、その場所は美しい苔庭になっている。ガクに荒らされるのはもったいない。

« 今年の初マスク | トップページ | 畑ログ2020年5月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の初マスク | トップページ | 畑ログ2020年5月 »