« マジシャンからの依頼 | トップページ | 畑ログ2020年4月 »

2020年3月29日 (日)

春ゆたか

キャバクラ畑で親の畑仕事の手伝い。
大根のタネをまいてやった。品種は春ゆたか(=天宝)だ。
これは地元のスーパーで買ってきたアタリヤのタネだが、天宝はいろんな名前で販売されている。
サカタのタネだと、[春どり]あまうま大根という名になっている。

大根を植える場所は、年寄りが耕していた畑なので耕土が浅い
よく耕してから高い畝を作ってタネをまいたが、土を深く耕したので小石がたくさん出てきた。去年埋めた腐植質もまだ残っている。
とりあえず緩効性の化学肥料だけすき込んで畝を立てたが、まっすぐな大根は採れないかも。

 

« マジシャンからの依頼 | トップページ | 畑ログ2020年4月 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マジシャンからの依頼 | トップページ | 畑ログ2020年4月 »