« 海岸清掃 | トップページ | 自家製漬物(偽装) »

2020年2月 3日 (月)

湿地畑の拡張 #3

湿地畑に水路の土砂を10杯入れた。今日が最終日。これで水路1本すべて掃除したことになる。

いつも水路の土砂と書いていたが、じつは水路の土砂を揚げているわけではない。
水路脇のアスファルトに、地区の水路掃除で揚げた土砂が積まれている。
土砂には雑草が生えて雑草の根で固まっている。私はその土を角スコップで正方形に切って運んでいる。

▽あとで写真

切った土砂は、まるで雑草の芝生(?)ブロックのようになっていて、薄いものは畦(あぜ)の補修にとても便利だ。雑草がそのまま地面に根を伸ばして張り付いてくれる。
ぶ厚いブロックはそのまま湿地畑に投入して砕けばいい。

風呂に入ってから、ガクにエサを与えて散歩。
散歩の途中、エサを見せてお座りさせてみた。初めてお座りに成功した。8回成功したから覚えてくれたかな。。
そういえばエサを食べている最中でも「待て」がかけられるようになった。

 

« 海岸清掃 | トップページ | 自家製漬物(偽装) »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海岸清掃 | トップページ | 自家製漬物(偽装) »