« 仁王立ち | トップページ | ウドの苗 »

2020年2月23日 (日)

はやり病

先日、近所の人がブルーベリーを植えたいと相談に来た。我が家の地植え株を見て、同じような植え方をしたいとのこと。
苗木はいくらでもあげるから、ピートモスだけ買ってくれと伝えてあった。

その後、ピートモス3.8cuを2個買い、1個を畑にすき込んで、今日は朝から借りた軽トラに乗ってやって来た。やる気満々である。
BB熱に罹患した可能性がある。
さて、どれを押し付けようか。1本目は1.5mほどのGloria(RE)に決定。
Gloriaは当初1m間隔で植えたのだが、すぐに大きく育って窮屈になっている。真ん中の株を引き取ってもらえば、2m間隔になるので助かる。
剪定で切り詰めて小さくしたものを掘り上げ、3人がかりで軽トラに載せた。
畑に仮植えされている行き場のない苗木がある。これも押し付けよう。高さ50cmくらいで、品種はNobilis(RE)、Caroline(NH), Cooper(SH), Biloxi(SH)あたりか。

作業の様子を隣の人が見に来て、一番立派なGeorgiagem(SH)Gulfcoast(SH)を1本持って行った。
そいつは既にBB熱に罹患しており、家の周囲半分がブルーベリーの鉢で囲まれている。手の施しようがない。

 

« 仁王立ち | トップページ | ウドの苗 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仁王立ち | トップページ | ウドの苗 »