« ワークライト | トップページ | 路肩の草刈り »

2020年1月17日 (金)

LEDランタン

昨日のワークライトは風情がないということで、またもやドンキで、アウトドア用にLEDランタンを買ってきた。

▽あとで写真

だが、これも明るすぎてテントの中で使うのは難しそうだ。明るさの調整もできないから、テントの頂点に吊るして反射光で過ごすのが現実的だ。

使っているアルカリ電池を、マンガン電池かニッケル水素充電池に変更したらマシになるのだろうか。
マンガン電池は内部抵抗が高いし、ニッケル水素だと電圧が低い(1.2V)から、多少は効果がありそうだが。
それでも無理なら、改造して抵抗でも挟んでやろうと考えている。

ライトに使われているのはCOB型LEDだ。
LEDは放熱ができないと急速に劣化するが、COB(Chip on Board)型のLEDは、放熱板の上にLEDを固定して放熱効果を高めている。
私が光量を落とす改造をすれば、さらに発熱は減り、電池も長持ち、寿命も延びる…ような気がしている。

« ワークライト | トップページ | 路肩の草刈り »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワークライト | トップページ | 路肩の草刈り »