« 芋煮会2019 | トップページ | 初スケート2019 »

2019年12月20日 (金)

後輩の気遣い

先輩から、新しいノートPCを買ったのでPCの設定をしてくれとのこと。

「仕事でまだ帰れそうにないから、彼女に来てもらうからよろしく。」

というわけで、内縁の妻さんと二人きりで修理することになった。
修理して欲しいというFMVは、WindowsXP時代の古い物だ。Surfaceを買ったがメールさえ使えないので、何とか移行したいとのこと。
インターネットはOCNメールと、ぷららとCTYと、他にも何か…色々とややこしいな。

古いPCはWindowsXPで相当古い。これを修理する理由なんてあるのだろうか。
もはやwebブラウザは動かず、メールを受信するためだけに使っているらしい。
事情を聞いたところ、古いメールボックスに入ったメールに書かれたURLをクリックして、認証みたいな作業をしたいらしい。
そういうことか。だったら古いPCはいらないな。メールを1通、USBメモリにコピーして、新しいPCでURLをポチればいい。
だが今日はUSBメモリがないんだよね。

現地に落ちているメモリカードをテキトーに引っ張り出して、データをコピーしよう。
古いケータイから抜いたようなメモリカードなので、妻さんの前で開くのは危険だ。そもそもメールボックスを見られるのも危険である。

妻さんは「ぜんぜん大丈夫だから」と言うのだが、妻さんに許可を得ただけじゃ作業は進めにくい。
一応、電話確認をしてもらったのだが、先輩が妻さんの前で「ちょっとそれは困る」とか言えなくね?
やばそうなフォルダを自然な感じで避けつつ、データを引越しした。後輩としての気遣いである。
PCはイカレる寸前だから、妻さんが勝手に見ることはないだろう。
依頼された認証作業は無事に終了したが、時間の都合で新しいノートPCの設定はできなかった。
続きは(仕事先の)飲み屋でやってくれと頼まれたが、CTYの設定は、CTYの回線からしか設定ができないので、飲み屋での設定は無理だ。

 

« 芋煮会2019 | トップページ | 初スケート2019 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芋煮会2019 | トップページ | 初スケート2019 »