« キムチ鍋 | トップページ | 太鼓の勉強 »

2019年11月19日 (火)

太鼓化

テーブル筐体を太鼓として使えるようにした。コンパネのボタンを押すと、筐体に内蔵したPCから和太鼓の音が出るという簡単な仕掛けだ。

それで気付いたのだが、太鼓はバチで叩くと速く打てるが、コンパネのボタンだと速く打てない。
二つのボタンを同じ音に割り当てて、交互に叩けるように改良したが、それでもバチの速さには及ばないようだ。盆踊りの太鼓でさえ裏打ち(合いの手)が派手だと追いつかない。

鈴など、祭りで使えそうな楽器も鳴らせるようにした。
同時にいくつも発声できるので、一人でチンドン屋ができる…はず。
伊勢ギーク当日までに画像データを用意しなくては。

« キムチ鍋 | トップページ | 太鼓の勉強 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キムチ鍋 | トップページ | 太鼓の勉強 »