« タマネギ定植 | トップページ | キムチ鍋 »

2019年11月16日 (土)

コンパネにReviveUSB

プログラムがそこそこ動くようになってきたところで、そろそろメカ側に取り掛かろう。
テーブル筐体のコンパネにReviveUSBを内蔵する。
まずは配線を作った。一方はファストン端子、もう一方はブレボに接続するできるよう、Φ0.5mmの単線ワイヤをハンダ付けした。

Faston2single ▽右がファストン端子

このハンダ付け作業に2時間以上かかった。
できあがった配線をコンパネのレバーやボタンに接続してまずは動作確認。

Wintable ▽配線中

特に問題なく動いたので、とりあえず夜食タイム。

Udontable ▽あとで写真

え、Nintendo SwitchとかPlayStation4は、上でご飯食べられないの?

« タマネギ定植 | トップページ | キムチ鍋 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマネギ定植 | トップページ | キムチ鍋 »

最近のトラックバック