« 太鼓MMLの仕様 | トップページ | ギークフェア持ち物 »

2019年11月24日 (日)

伊勢ギーク2019

今日は伊勢ギーク2019当日。朝06:00、まだ暗いうちに家を出て一人で伊勢を目指す。
車へ荷物を積み込む作業は嫁に手伝ってもらい、現地での設置はツノ姉に手伝ってもらった。現地には2時間もかからずに到着した。

皇學館の某研究室の展示は毎年、子供向けのゲームだ。今年のイライラ棒は大作で、噛みつくような動きが凝っていた。
漆器を展示している方がいた。伊勢春慶と呼ばれる漆器だが、塗りも細工も粗く無骨な感じ。好みじゃないかな。
一室を借りて、レトロゲーム機を展示しているグループがあって、機器も充実していた。
ビスマス結晶の出展があったが、出展者が見つけられなくて話を聞けなかった。
転調が簡単にできる自作の弦楽器とか、256個の圧力センサ板とか、裸眼で見えるホログラムなんかが目を引いた。

VFDふぁんの人がこんな物を売っていたので1個買ってみた。

▽あとで写真

256×16ドット表示なので、楽器のインジケータとか、256×16ドットでできそうなゲームを作ろうかな。ある程度の在庫があって追加発注できることも確認できた。ワークショップのネタとして使えるかもしれない。

午後にはツノ丸がやって来た。ヤギの脱走を監視するメカが作れないかという相談を受けた。
年末は忙しいので正月にでも考えよう。

 

« 太鼓MMLの仕様 | トップページ | ギークフェア持ち物 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太鼓MMLの仕様 | トップページ | ギークフェア持ち物 »

最近のトラックバック