« タマネギの日 | トップページ | ReviveUSB »

2019年11月13日 (水)

カラカッタ

伊勢ギークに展示するテーブル筐体に手を入れている。去年までの作業で、アーケードゲームの画面と、WindowsPCがスイッチ一つで切り替えられるようになっている。
Windowsモードでは、PowerPointのプレゼン画面を表示していたが、紙に印刷した方が見やすい気がしてきたので、今年は印刷したものを展示することにした。

せっかくWindows側が空いたから、ロボット楽団に合いの手を入れられるプログラムを作ろう。
パソコンのキーボードを叩くと、和太鼓の音が鳴るようにした。
よく聴くフレーズ「ドドンがドン、カラカッタ、ドドンがドン…」を試してみたところ、いろいろ問題があることがわかった。
カラカッタという音は、太鼓の側面を2本のバチで叩く音だ。これは2本のバチを交互に叩くから間に合うのであって、キーボードやコンパネのボタン1個では間に合わない。
一つの音を2個のボタンに割り当てる必要がある。
さくさくと作れると思っていたが、実際やって見るとなかなか難しい。

 

« タマネギの日 | トップページ | ReviveUSB »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマネギの日 | トップページ | ReviveUSB »