« 海岸清掃 | トップページ | 伊勢ギークのネタ »

2019年11月 4日 (月)

タマネギの畝立て

今日もキャバクラ畑の畝(うね)立てだ。タマネギ用の平畝×3と、三重なばなを植える畝を作った。
使った肥料は玉子の殻と鶏糞だけ。産業廃棄物の親子丼である。

深い溝を掘って、サツマイモや落花生の残渣も埋めて処分した。
私が畝立てをしている間、畑に生える野良長芋を父に掘ってもらった。
父は長芋を作物と思っているようで、たとえ野良でも駆除されることなく育っている。
畑の畝に生えていると見苦しい上、掘り上げるのに手間がかかる。今後は畑から長芋を一掃する予定だ。
とろろが食べたかったら、丸型の治田芋(はったいも)を育てればいい。

Noranagaimo▽ナガイモ

食えそうなので、とろろ汁にして食べよう。

 

« 海岸清掃 | トップページ | 伊勢ギークのネタ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海岸清掃 | トップページ | 伊勢ギークのネタ »