« アグラオネマ開花 | トップページ | はぴらき計算機v1.955 »

2019年10月24日 (木)

治田芋試し掘り

雨の合間に治田芋(はったいも)を1株だけ収穫してみた。

Hattaimoboard治田芋

重さは700gだった。
ムカゴ→ピンポン玉→握り拳→700gと、元のムカゴから3年かけてこのサイズになる。
この芋を植えると、さらに大きく育つのだが、食べるにはこれくらいがちょうどいいかな。
治田芋は乾燥気味に栽培すると芋の肌が荒れて見栄えが悪い。今年は湿地畑で栽培したのでまあまあ。
ちなみに乾燥気味に育てるとこうなる

食べるのは明日以降。掘った直後よりも、数日してから食べた方がおいしい。
大きく育った治田芋は大薯に似ているが、大薯ほどの粘りはないし、大薯と違って、植えっぱなしでも越冬する。耐寒性は山芋や長芋に近い。

« アグラオネマ開花 | トップページ | はぴらき計算機v1.955 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アグラオネマ開花 | トップページ | はぴらき計算機v1.955 »