« 筋肉痛 | トップページ | アグラオネマ開花 »

2019年10月22日 (火)

追い白菜

冬瓜のツルを撤収した。この冬瓜は、生ごみを捨てている場所で発芽したものだ。
ゴミを捨てていた湿地畑で芽を出して、ツルを伸ばして畑に広がり、20個以上の実を着けた。すばらしい。来年もこの方法で栽培したい。
空いた場所に畝(うね)を立てて、白菜の第3陣を植えた。品種は無双、先行している白菜と同じ苗だ。
先に植えた白菜はもう結球寸前だが、ポットのまま維持していたこの苗はまだ手のひらくらい。
こんな時期に植えても結球するのだろうか。道路側に植えたので、結球しないと恥ずかしい。

久しぶりにタイタンビカスのフレアが咲いた。

 

« 筋肉痛 | トップページ | アグラオネマ開花 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 筋肉痛 | トップページ | アグラオネマ開花 »