« ポポー試食 | トップページ | よんてつ2019 »

2019年9月13日 (金)

十五夜

白菜(品種=無双)の苗を追加で9株植えた。これで合計20株になった。
漬物用の大根(品種=早太郎)をまいた。

今日は十五夜。地元の風習で、お月様にはヨシとススキとハギと里芋とお菓子を供えた。
今年はハギの花があまり咲いておらず、ちょっと寂しい飾りになった。
今年はハギの木の手入れをさぼっていたので、いつものハギの木にはつる草が絡んでいて見栄えが悪い。
ヌスビトハギという、嫌いな草ランキング上位の植物も通路に繁茂している。
あと少しで実がなって、くっつき虫でこの場所に入れなくなる。早めに何とかしておきたいところ。

お菓子を狙って子供たちが月見泥棒にやって来るのだが、よその地区からやって来た人たちは、5時過ぎにうろうろしている。
まだ明るいし、月も出ていない。ハロウィンと勘違いしているのだろうか。

« ポポー試食 | トップページ | よんてつ2019 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポポー試食 | トップページ | よんてつ2019 »

最近のトラックバック