« ホンビノスガイの酒蒸し | トップページ | 斑入りのスイバ »

2019年9月28日 (土)

ホウレンソウもらった

隣の畑の人がホウレンソウのタネをくれた。品種はオーライである。
間違って2袋買ったとのこと。
手持ちのホウレンソウは、アクティブ、アスパイア、アトラス、ソロモン…まあ、ダブってはいないな。
せっかくなのでまいてみよう。

ホウレンソウは小松菜に比べると生長が遅い。だが青虫も黒虫も付かないから、小松菜よりも育てやすい。
青虫はモンシロチョウの幼虫、黒虫はナノクロムシとも言いカブラハバチの幼虫である。いずれもアブラナ科の植物を食べる。
ホウレンソウはアカザ科で、そういった害虫が付かないというわけだ。

 

« ホンビノスガイの酒蒸し | トップページ | 斑入りのスイバ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホンビノスガイの酒蒸し | トップページ | 斑入りのスイバ »

最近のトラックバック