« 三重なばな | トップページ | ホンビノスガイの酒蒸し »

2019年9月26日 (木)

玄関に貝

午後からの仕事なので、昼頃まで寝る予定だったが、母に起こされた。
「玄関に貝が置いてある」と。
そこにはバケツいっぱいのホンビノスガイが置いてあった。
え、なんで…とは思ったが、このままでは死んでしまう。とりあえず砂抜きしておこう。

▽あとで写真

黒いのでオキシジミに見えるが、これもホンビノスガイである。
砂浜で採れるホンビノスガイは殻が白っぽいが、深い場所で採れる貝は黒っぽい。

大急ぎで塩水を作り、貝を洗い桶二つと大鍋二つに平らに並べて塩水を注いだ。貝殻の半分ちょいくらいの高さがオススメ。
ここまで作業して再び布団に戻った。
1時間後に起きて、出勤前に酒蒸しで味見。まだ少し砂が残っていたがなかなかの味。

 

« 三重なばな | トップページ | ホンビノスガイの酒蒸し »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三重なばな | トップページ | ホンビノスガイの酒蒸し »

最近のトラックバック