« 修理依頼 | トップページ | 十五夜 »

2019年9月12日 (木)

ポポー試食

先日収穫したポポーを食べてみた。品種はKSU-Atwoodだ。
まず香りがいい。パインとメロンの中間みたいな香りだ。ヤタイヤシの香りと言えばわかってもらえるだろうか。
そのまま食べてみると、フルーティなプリンのような味だ。プリンだと感じるのは、アイスクリームのせいだと思う。
色や食感はなかなか似ている。

古い品種と今時の品種ではまったく味が違う。
古い品種にはほんの少し苦味が感じられることがあったが、今時の品種というか、少なくともAtwoodやAllghenyにはそれがまったくない。
タネがひじょうに小さいのも特徴。
※Alleghenyの試食については去年の記事にある。

ところで、AtwoodとAlleghenyは見た目がとてもよく似ている。将来的なことを考えて、枝葉や果実から両者を判別できるようにしておきたい。

 

« 修理依頼 | トップページ | 十五夜 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修理依頼 | トップページ | 十五夜 »

最近のトラックバック