« ミンミンゼミ | トップページ | ポポー落果 »

2019年8月22日 (木)

白菜のタネまき

朝の食卓で白菜のタネをまこう。品種は富風である。
買ったばかりの2019年度タネと、古い2017年度のタネがある。
アブラナ科のタネは寿命が長いので、2年に分けてまく。
3年目はさすがに無理だと思うが、今年はちょっと実験してみよう。

2017年度のタネは15個×2パレット。5粒ずつまいて合計150粒。残りのタネは捨てる。
2019年度のタネも同じく15個×2パレット。こちらは3粒ずつで90粒。残りのタネは第2陣としてまき、それでも残ったタネは来年まく。

今年は狩猟免許の更新をしなくてはならない。更新には精神疾患がないことの診断書を取らねばならない。今日は仕事を休んで診断書を取りに行く予定だったが、朝、おいしくビールを飲んでしまい、車を運転できなくなった。
すっかりやる気を失くした昼ご飯がこれである。

▽あとで写真

畑で採ったばかりのミニトマトにバジル。これ以上はないという新鮮な野菜に...

▽あとで写真

熟成されたチーズ。モノは言いようである。
チーズなんて元から腐ってんだから、賞味期限が2年くらい過ぎたところでまったく問題はない。

15:00に夕立があり、予定していた刈り草の野焼きもできなくなった。
白菜の苗を炎天下で育てるのは難しい。仕事から帰る頃には水切れで枯れている。
暇なので野菜苗を育苗する場所を作ろう。
テラス越しの日光が11:00過ぎまで当たる場所があるのだが、農具などのガラクタ置き場になっている。ここを整理しよう。

▽あとで写真

今はこんな感じだが、いずれは盆栽エースを置く予定だ。

 

« ミンミンゼミ | トップページ | ポポー落果 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミンミンゼミ | トップページ | ポポー落果 »

最近のトラックバック