« コーン試し採り | トップページ | 台風10号 »

2019年8月14日 (水)

育苗ポット作り

そろそろ冬野菜の苗を作る時期だ。ポリポットに土を入れておこう。
用土は、培養土@300円に畑の土、それから燻炭と玉子の殻を混ぜたものを使っている。肥料は培養土に入っているから不要。
畑の土がないときは、芝の目土@500円を使う。市販の用土は雑草が生えないので管理が楽だ。
今年は芝の目土ではなく、カインズの真砂土@300円を使ってみた。値段が安いが小石が多いのでフルイにかける必要がある。
フルイに通すとボウル一杯分の小石が出た。手間もかかるし、小石の分だけ目減りするから損した気分。少々高くても芝の目土を使った方がマシだった。
小石は農道の路肩を補修するのに使った。

今日は15ポット×10パレット、150個のポットを作った。すべて白菜に使ってなくなると思う。
この作業は母に頼んでおいたのだが、ポットにパレットを並べ、鉢底網を敷くとこまで母がやって、あとは私がすべてやった。
こんなの非力な年寄りがやればいいのに、おかしいなあ。

 

« コーン試し採り | トップページ | 台風10号 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コーン試し採り | トップページ | 台風10号 »