« 畑ログ2019年8月 | トップページ | 冬瓜の花 »

2019年8月 2日 (金)

隣の野焼き

湿地畑に隣接している耕作放棄地は、雑草が伸び放題になっている。先日、雑草を勝手に刈っておいたのだが、よく乾いたようなので湿地畑に運んで焼却した。

同じく隣のお宅が剪定枝で困っていたので、湿地畑に置いとけば一緒に焼却してやると伝えたところ、結構な量の剪定枝が積み上げられていた。これも一緒に焼却してやった。

よく考えると剪定枝を野焼きできるお宅ってほとんどないと思う。
この時期、広い農地が空いていない。

ミディトマトの脇芽を畑に挿しておいたら、藪のように育った。今はミディトマトが食べ放題になっている。

トマトは雑草の中で寝たまま育てるとよく育つ。
放任栽培だとミディトマトはミニトマトくらいの大きさにしかならない。
これならミニトマトの方がいいかなあ。

 

« 畑ログ2019年8月 | トップページ | 冬瓜の花 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畑ログ2019年8月 | トップページ | 冬瓜の花 »