« 夏の溝役2019 | トップページ | 秋ジャガ定植 »

2019年8月19日 (月)

インゲンまいた

朝06:00に畑に出た。まずはバターナッツカボチャの授粉…と思ったが、雌花しか咲いていなかった。

空いている畝の草を削って、サヤインゲンのタネをまいた。品種名はわからないが、つるなし系。
いわゆる不耕起栽培である。枝豆は不耕起栽培と相性がいいから、おそらくサヤインゲンだって育つだろう。

草がなく土がふかふかしているところは、スズメの風呂になりやすい。タネをまいた後には石を並べたり、支柱を寝かせておく。

うちの畑は建物の陰になる。もっとも日当たりがいい場所から作業を始め、日が昇るに従って日陰に逃げる。
08:00にはすっかり逃げ場を失うので家に戻る。風呂に入ってから仕事。

 

« 夏の溝役2019 | トップページ | 秋ジャガ定植 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の溝役2019 | トップページ | 秋ジャガ定植 »