« 雄花の異常 | トップページ | 野焼き »

2019年7月30日 (火)

カープタオルの呪い

ツノ姉が大学を卒業した年、卒業旅行の旅先で広島カープのタオルを買って来てくれた。
カープタオルは仕事カバンに入れ、どこへ行くにもタオルを持ち歩いていた。
そのタオルはよく紛失する。その度に、駅や警察にお世話になっている。

そのタオルを使い始めた2016年、広島カープは25年ぶりに優勝した。そして、2016年、2017年、2018年と3連覇である。
今年2019年も序盤はイマイチだったが、鯉のぼりの季節には優勝を確信していた。

広島東洋カープ2019年5月

ところが先日、そのタオルを紛失した。いつものように駅の忘れ物預かり所に問い合わせたが見つからない。
それを境に好調だった広島カープが一気に弱くなった。

広島東洋カープ2019年6月

誰かが故障したというわけでもないのに、どうしてこうなったのか。
広島カープは、2019年の交流戦を最下位で終わった。
交流戦が終わってからも、広島カープの不調は続いた。怒涛の11連敗である。
選手が一人減った(※2)とはいえ、3連覇の広島カープが最下位寸前である。
これはタオルの呪いではないかと考え、私は広島カープのタオルを買い直すことにした。
驚いたことに、私が嫁に「タオルを買う」と宣言しただけで、広島カープが勝ち始めた。
少なくとも連敗が止まった。

▽あとで写真

タオル前とタオル後の成績は一目瞭然である。

広島東洋カープ2019年7月

広島カープは今日まで9連勝だったが、残念ながら10連勝には届かなかった。
首位巨人の原監督に1000勝目をプレゼントしてしまった。
これは縁起が悪いな。念のため、タオルをもう1本買っておこう。

※1. じつは6月9日、すぐに代わりのタオルを買っている。
 広島カープではなく、ヴィアティン三重のタオルである。
 たしかにその日、広島カープは試合に勝った。だがそこからの戦績はこんな感じ。
 ○●●△●○●●○●●●○●●△

※2. 広島カープはシーズン前に、四番打者を某球団に引き抜かれている。
 その球団は選手の育成をせず、他球団のエースや四番を集めて試合をしている。広島カープとは対照的なチームだ。

 

« 雄花の異常 | トップページ | 野焼き »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雄花の異常 | トップページ | 野焼き »