« アシナガFP群(New!) | トップページ | 刺された »

2019年7月 7日 (日)

キアシハナダカバチモドキ

某海岸で海岸清掃に参加した。先月、駆除したつもりのアメリカネナシカズラが立派に復活していた。

▽あとで写真

こんなこともあろうかと、私は中厚鎌を持参している。
鎌で宿主となってる植物ごとざくざくと刈り取っていく。他の人たちの武器は植木ばさみ、数倍もの速度で作業できる。
周囲を見回すと他にもいくつかコロニーがある。人海戦術で片っ端から刈り取った。

この海岸にはアナバチの仲間が複数種生息しているようだ。
一種はキアシハナダカバチモドキのようだ。他の海岸にも生息しており、見間違えることはない…と思う。バッタ類を運んでいる個体がいた。
他にもいるのだが、上記以外の種についてはよくわからない。補虫網がないとスマホでは写真も撮れない。
キアシハナダカバチモドキくらいの大きさを持つ種と、それより細い種がいるように見える。ツチバチには雌雄で外観が大きく違う種があるから、同じ種なのかもしれないが。

 

« アシナガFP群(New!) | トップページ | 刺された »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アシナガFP群(New!) | トップページ | 刺された »