« トウモロコシ第1.5陣 | トップページ | ハチに囲まれた »

2019年7月27日 (土)

蜂児捨て

台風6号の影響で、深夜からずっと雨。
犬走りのところに営巣しているアシナガバチDR群の下に、艶々とした黒い物が落ちていた。よく見るとハチの幼虫だった。
ヒメスズメバチに襲われた形跡もないし、蛹化直前の幼虫である。毎年、一度は見かけるが、どうして捨てられるのかよくわからない。
自宅に営巣している群は、DR群以外に、三つの群がいるが、他の群は蜂児捨てをしていない。

 

« トウモロコシ第1.5陣 | トップページ | ハチに囲まれた »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トウモロコシ第1.5陣 | トップページ | ハチに囲まれた »