« カープタオルの呪い | トップページ | 畑ログ2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

野焼き

日中は気温が35℃に達し、刈り草がよく乾いた。
雑草のタネがついていない刈り草は、畑に持ち込んで里芋やショウガに敷いた。
タネがある刈り草は湿地畑で焼却した。湿地ではブラックベリーなどの剪定枝を積み上げて、その上に刈り草を載せて火を着けるといい。
作業中は汗だくになる。マッチをポケットに入れると湿ってしまうので、コンクリートの上に置いたのだが、ふと見ると、ナビちゃん(カラス)がマッチをズタズタにしていた。食い物だと勘違いしたようだ。

オクラ、里芋、シシトウ、ショウガ、トウモロコシ、山芋に肥料と水を与えた。
汗だくで帰宅し、風呂に入ってビール♪

 

« カープタオルの呪い | トップページ | 畑ログ2019年8月 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カープタオルの呪い | トップページ | 畑ログ2019年8月 »