« カリブラ地植え | トップページ | 鹿肉ハム »

2019年5月10日 (金)

草刈りと剪定

湿地畑と畦(あぜ)の草刈りをした。刈り草は集めて乾燥させ、畑の敷き草として利用する。

それから、キャバクラ畑に移動して果樹を剪定した。ほとんどがカンキツ類だ。
いろんな種類のカイガラムシが着いていて、スス病もひどい。
花も少ないし、今年は去年ほど実はならないだろう。
樹形もすっかり乱れている。仕立て直すつもりで、ばっさばっさと枝を落としてやった。
ちゃんと根元が見えるようにして、樹の下にミツバチの巣箱が置けるようにしたい。
軽トラ1杯分くらいの枝を落とした。
剪定していると、樹の内部に果実がなっていたりする。またグレープフルーツが10個ほど増えた。

キャバクラ畑の剪定枝はいずれ湿地畑に運んで焼却する。反対に湿地畑の刈り草は、キャバクラ畑に運んで敷き草にする。

« カリブラ地植え | トップページ | 鹿肉ハム »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カリブラ地植え | トップページ | 鹿肉ハム »