« 畑ログ2019年5月 | トップページ | パレット目当て »

2019年5月 2日 (木)

トマト棚を作った

キャバクラ畑にトマトの棚を作った。ビニールの雨よけ棚である。
作業はこんな感じ。

(1)肥料をまいて耕す
(2)ペグを打ち、ガイドロープを張る
(3)ガイドロープに沿って穴を開ける(穴開け杭が便利)
(4)アーチ支柱を立てる
(5)アーチの頂点を支柱で固定
(6)アーチ側面、ビニールが届く高さに支柱を固定
(7)ビニールを張ってパッカーで固定
(8)畝立て

▽あとで写真

地元のコメリで販売されていた16mm支柱は最長が240cmだった。
棚の長さを240cmと決めれば、ずいぶん安く作れる。240cmに対して、75cm間隔で4本のアーチ支柱を立てると、こんな感じになる。

セキスイ菜園アーチ支柱Φ16mm×H210cm×W70cm@698円×4 = 2,792円
支柱Φ16mm×240cm×5@1,020円
パッカーΦ16mm×10@328円×2 = 656円
菜園クロスバンドΦ16-20mm×10@258円×2 = 516円
ビニール0.1mm×185cm×5m@1,680円
──────────────────────────────
合計 = 6,664円

今回のトマト棚(→材料)から、アーチをたった1本減らすだけで3,000円も安くなる。

 

« 畑ログ2019年5月 | トップページ | パレット目当て »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畑ログ2019年5月 | トップページ | パレット目当て »