« 秋ジャガの煮付け | トップページ | 折込鋸 »

2019年5月19日 (日)

アスパラに支柱

10年くらい前、ウズ丸がアスパラガスの苗を植えた。
ブルーベリー畑の一等地に植えたのだが、大きく育ったアスパラガスがジャマになってきたので、5年前に掘り上げてそこらに捨てた。
数日後、帰省していたウズ丸が見つけて植え直していった。
根っこしかないから気付かないだろうと思っていたのだが、その時はなぜかすぐに気付いて、空いている場所に植え直していた。

アスパラガスはすくすくと育ち、今では高さ2mを超える。
ちょっとした風で倒れてしまうので、昨年から、高さ1.5cmくらいで剪定し、支柱で支えることにした。
支柱を3-4本立てて、それをテント型にすると風に強い。

▽あとで写真

アスパラガスは1.0mくらいの高さになってから、先端だけを収穫するといい。
株への負担もほとんどないし、山菜っぽく食べられる。
親指サイズのアスパラガスも生えるのだが、食べごろの時期に収穫すると株への負担が大きい。

 

« 秋ジャガの煮付け | トップページ | 折込鋸 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋ジャガの煮付け | トップページ | 折込鋸 »