« トウモロコシ第2陣 | トップページ | 畑ログ2019年6月 »

2019年5月31日 (金)

バターナッツカボチャ第2陣

EUを脱退すると言い出したおバカな国から、バターナッツカボチャのタネが届いた。
こちらが今年の本命品種、Mr.Fothergill's Butternut Squash - Sweetmax F1である。

先日も書いたが、野菜のタネなら海外の品種であってもamazonで買える。いい時代になったものだ。
このSweetmaxは、ナント交配のすずなりバタ子さんよりずんぐりしているから、同じ品種ではなさそうだ。収穫後に見分けることも可能だろう。
さっそくまいた。立派な苗になっておくれ。
うちの畑にはSweetmaxを植えるから、バタ子さんは、ゴーヤと同様、どこかの土手に植えてくる予定。

 

« トウモロコシ第2陣 | トップページ | 畑ログ2019年6月 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トウモロコシ第2陣 | トップページ | 畑ログ2019年6月 »

最近のトラックバック