« 焼きオオマリコケムシ | トップページ | 秋ジャガの煮付け »

2019年5月15日 (水)

サトイモの定植

サトイモとショウガの種芋は、土の中で芽出ししている。気温も上がって来たので、そろそろ定植したい。
サトイモは水さえ与えれば立派に育つから、夏の畑に一列あると見栄えがいい。
畑のどこに植えようか考えたが、用水路から遠かったり、連作だったりして、ちょうどいい場所が空いていない。
しかたなく湿地畑に植えることにした。湿地畑だったらいくらでも空いている。とりあえず40個ほど植えた。

ショウガは昨年も栽培したが、サトイモと同じで、水やりを欠かさなければよく育つ作物だ。
低い畝に溝を切り、種芋の上に刈り草を敷き、その上に土を置いて植えた。
我が家ではお盆までにすべて収穫して食べてしまう。
どうせ越冬できないので種芋も残さない。里芋と違って毎年、種芋を買っている。

ちょっと遅れたと思っていたが、これくらいの時期で問題ないようだ。

 

« 焼きオオマリコケムシ | トップページ | 秋ジャガの煮付け »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼きオオマリコケムシ | トップページ | 秋ジャガの煮付け »