« トマト定植 | トップページ | 焼きオオマリコケムシ »

2019年5月13日 (月)

ジャガイモの土寄せ

夕方、ジャガイモの畝(うね)の左右、ほとんど通路に当たる部分に水をまいた。

それから2時間後、水が土にしみ込んでから土寄せをした。その上に化成肥料8-8-8をまいた。
今回が二度目の土よせで、ジャガイモの低かった畝が、ようやく畝らしい高さになってきた。

▽あとで写真

土寄せがが終わるころにはずいぶん暗くなっていたが、仕事はまだ残っている。シシトウの苗を植えた。時間がないのでシシトウは寝かせて植える斜め植えにした。
寝かせて植えると、しばらくは支柱がいらないから作業時間を短縮できる。

トマトやシシトウなど、挿し木で根が出る植物は寝かせて植えると調子がいい。土に接している茎から根が出て、いずれ立ち上がる。こうして植えた苗は強風にも強い。

そういえば、ツルになるスイカやカボチャ、キュウリなんかも寝かせた方がよく育つような気がする。

 

« トマト定植 | トップページ | 焼きオオマリコケムシ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トマト定植 | トップページ | 焼きオオマリコケムシ »