« ツクシの佃煮 | トップページ | ゼンマイの収穫 »

2019年4月 4日 (木)

野焼き

次の日曜日には溝役がある。ドブ掃除というか、農業用水路の手入れだ。
水田の持ち主は、用水路に接する畦(あぜ)をキレイにしておくのがマナーである。
私も借りている湿地畑の草を刈り、用水路の土砂を揚げて湿地畑に入れた。
毎年書いているが、用水路の土砂揚げは私が勝手にやっていることだ。勝手にやれば土砂は独り占めできる。
湿地畑の半分ほどを刈り終えた。

夕方、風がなくなったので、湿地畑の野焼きをした。
この時期の草は枯れているので、そのまま野焼きすることもできるが、周囲にある耕作放棄された水田に延焼するかもしれない。
延焼の可能性がある場所にはジョウロで水をまき、刈り草を移動しながらの野焼きである。

Noyaki2019west ▽野焼き後

ご覧の通り、なかなかキレイになった。

 

« ツクシの佃煮 | トップページ | ゼンマイの収穫 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツクシの佃煮 | トップページ | ゼンマイの収穫 »

最近のトラックバック