« 大阪に行こう | トップページ | 持って帰りタイ »

2019年4月13日 (土)

弾丸エヴェッサ

昨日、エヴェッサのスマホチケットを買った。朝から弾丸ツアーである。

近鉄特急(四日市-鶴橋)1本で鶴橋まで行けるようだ。こちらもスマホでキップが買える。しかもスマホだと10%ポイント還元らしい。

無事に鶴橋に到着。歩いて天王寺スポーツセンターへ。のんびりとツノ丸たちの試合を観戦させてもらった。
チームの人数はたったの6人。交代要員が少ないのは辛いな。前半はリードしていたが、後半に失速して逆転された。
ツノ丸は移動しながらパスを受けて、すぐにシュートかドライブすることを心がけて欲しい。
そうしないと1on1を仕掛けるようなドライブになりがちで人を集めてしまう。

観戦が終わって鶴橋駅に戻ると、ちょうどお昼時だった。駅周辺には肉を焼くすばらしい香りが漂っていた。
私も食べ歩きを楽しむつもりだったが、移動時間が読めないので吉野家で昼食を済ませて、環状線で西九条へ向かう。西九条からバス[81]で舞洲アリーナへ。

▽あとで写真

アリーナに入るとLEDリストバンドと虫コナーズを渡される。
無線制御可能なこのLEDリストバンドについては、いつか丁寧に解説する。

▽後でリンク

ツノ丸たちの前座試合はともかく、エヴェッサは最後の数分に逆転するという楽しいゲーム展開で試合終了。
それを見届けたらすぐに席を立ち、シャトルバスを目指した。

アリーナから無料のシャトルバスが出る。シャトルバスは2種類あって、JR桜島駅か地下鉄コスモスクエア駅まで送ってくれるようだ。
複数のバスが待機しているようで、待ち時間はほとんどなかった。
四日市まで帰れれそうなので、環状線に乗っている間に帰りの特急券を買った。近鉄特急の最終電車、鶴橋21:36発である。
特急の待ち時間にコンビニのおにぎりとお茶を買って特急の中で夕食。
自宅に着いたのは24:00を回っていた。
無料シャトルバス→JR(桜島-西九条)→環状線(西九条-鶴橋)→近鉄特急(鶴橋-四日市)と書けば終わりだが、のんびりしていたら帰れない。そんな弾丸ツアーだった。

おそらく試合終了までシャトルバスは出ない。もしOT(延長戦)に突入していたら、私は四日市まで帰れなかった可能性が高い。
鶴橋で一泊するなら、飲み歩きもできて楽しそうだ。

 

« 大阪に行こう | トップページ | 持って帰りタイ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪に行こう | トップページ | 持って帰りタイ »

最近のトラックバック