« 白菜の味見 | トップページ | 血液検査 »

2019年3月14日 (木)

ハム解禁

ハムスターを買ってからずっと、環境に慣れるまで触らずに我慢していた。
もうそろそろ触ってもいい頃だろう。
あまり触らずにいたためか、ハムスターはすっかり人見知りになっていまった。
隠れ家であるハム小屋を没収し、これからは毎日触ってみよう。
毎日、いいろんな物を混ぜたエサを与えているが、エサ箱には気に入らないエサだけが残されている。もう新しいエサは入れない。
おいしいモノが食べたいなら、人の手からもらうことだな。

こいつは気に入らないことがあると、威嚇のつもりなのか、ジージーと鳴く。
ケージの掃除はもちろん、水入れを交換しても鳴く。ヒマワリのタネをもらった時も鳴く。
ひっくり返してやると、ひっくり返ったままジージーと鳴いているが、ヒマワリのタネを差し出すとちゃんと受け取る。
まあ、そのうち慣れるだろう。

先代のハムスターはめったに鳴かなかった。
鳴き声を聞いたのは2年間でたった2度。死ぬ直前とその一か月前だけだった。

« 白菜の味見 | トップページ | 血液検査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白菜の味見 | トップページ | 血液検査 »

最近のトラックバック