« 中古PCの再生 | トップページ | スイッチサイエンス »

2019年2月19日 (火)

USBに異物

昨日からずっとPCのセットアップを続けている。
中古PCはすべてOptiplex7010だが、USBポートに異物が入っているPCがあった。
Optiplex7010の背面には、USB2.0×4、USB3.0×2ポートがあるのだが、このうちのいくつかが埋まっていた。
USB3.0ポートは全滅である。※写真では1個抜いてある。
▽あとで写真
USB3.0に接続してはいけないものがあるとか、データ流出を防ぐ目的だろうか。
素手では抜けないが、治具を作れば簡単に抜ける。中に入っていた部品と、作った治具がこれ。
▽あとで写真
写真の向きに治具を挿し込んで、90度ひねって引き抜く仕組みだ。
それからPCIeスロットにパラレルポートが増設されていた。
以前はプリンタなどを接続したものだが、今はほとんど使われていない。アプリの(コピープロテクト用)ドングルを挿すのに使ったのかもしれない。
これも抜いてしまおうと思ったが、LowProfileのブラケットがない。
空きスロットができるのはカッコ悪いので、無視してセットアップを続けよう。

« 中古PCの再生 | トップページ | スイッチサイエンス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中古PCの再生 | トップページ | スイッチサイエンス »

最近のトラックバック