« BB並木の品種 | トップページ | アジアカップ1回戦 »

2019年1月20日 (日)

里親候補

ブルーベリーを植えたいという方がやって来た。知らない人だったが、どうやらご近所さんらしい。
うちで預かっていたアヒルが逃げて、その方の田んぼでばしゃばしゃやっていたくらいのご近所さん。
その田んぼは家の前にあったが、今は埋め立てて畑になっている。
広大な畑があるということだ。

「苗木はタダでいくらでもあげるから、6cuのピートモスを買ってください」
「植えるのもこっちでやるけど、運搬はお願いします」

と、返事しておいた。
うちに来れば、タダでブルーベリーの苗がもらえると、人づてに聞いてやって来たようだ。
植える土地が余っているような人たちだから、何千万円もの遺産を残せそうな人ばかりなんだけど、どういうわけかピートモスは買おうとしない。ピートモスなんてせいぜい5,000円なんだけどねえ。
今日来た人がどうするのかは知らないが、ピートモスの入手方法も聞かれなかったから、いつものアレかもしれない。
今まで来た人の中にはこんなことを言う人もいた。

「枯れてもええから、そのまま植えてくれへんかな」

頭悪いのかな。

« BB並木の品種 | トップページ | アジアカップ1回戦 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里親候補:

« BB並木の品種 | トップページ | アジアカップ1回戦 »

最近のトラックバック