« 新年会 | トップページ | 台木選び »

2019年1月13日 (日)

生ゴミの捨て方

ポン太たちが生ゴミあさりをしてくれるとわかったので、畑に生ゴミを捨てやすくなった。
今まではカラスが食べないよう、肉や魚を避けて、野菜クズだけを捨てていたのだが、ポン太たちに食べてもらえばいいのか。
タヌキは夜行性で、雨の日は出歩かないらしいらしいので、天気がいい夕方に、生ゴミを捨てればいい。そうすれば朝までにポン太たちが食べてくれる。
カラスが生ゴミを荒らすと、肉や魚をくわえて家の屋根や電柱の上で食べるから、そこら中に食べ残しが散らばる。ポン太たちはそんなことをしない。

残った生ゴミを観察すると、ポン太たちに人気があるのは、肉の骨、焼き魚のクズやサツマイモの皮などだ。
我が家では、大根のような巨大サツマイモを輪切りにして厚く皮をむき、ご飯を炊く時に載せているだけ。ご飯が炊けたら、サツマイモも蒸し上っているというわけだ。
人間も食べるが、ワンコたちのおやつにもなっている。
そういえば、サツマイモの皮は毎日のように捨てていたのに、畑には一つも落ちていない。いつもポン太たちが食べていたのか。

« 新年会 | トップページ | 台木選び »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ゴミの捨て方:

« 新年会 | トップページ | 台木選び »

最近のトラックバック