« 挿し床 | トップページ | Aで始まるBB »

2019年1月17日 (木)

予定地の視察

今日は雨上がりで土いじりができない。
ご近所さんがブルーベリーを植えたいと言っていたので、植えるにはピートモスが必要ということを伝え、ピートモス6cuも取り寄せてやった。
軽トラでピートモスを取りに来たので、助手席に乗って植え付け予定地を視察。
日当たりがいい畑だが、赤土だからちょっと盛り土にした方がよさそうだ。
赤土の地面はまるで壁のように堅く、鍬では耕せそうにない。
重機がなければ、ピートモスをすき込むのは難しそうだ。
重機で土を耕してから、また連絡をもらうことにした。
裏が竹やぶになっていたので、そこの落ち葉をかき集めてきて、大量にすき込むのがいいと思う。
ただし畑に一カ所だけ腐植質が多い場所があると、コガネムシを呼び寄せてしまう恐れがある。
そこに集中して産卵されるから、どうでもいい場所に囮の落ち葉を敷き詰めたい。
ブルーベリーの根元は、腐植質をきちんとすき込んでおく。そして囮にする場所は腐植質を敷き詰めておくのがポイントだ。

« 挿し床 | トップページ | Aで始まるBB »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予定地の視察:

« 挿し床 | トップページ | Aで始まるBB »

最近のトラックバック