« Aで始まるBB | トップページ | 里親候補 »

2019年1月19日 (土)

BB並木の品種

さっさと20本の苗木を植えて、ブルーベリー並木を完成させたいが品種が決まらない。
同じ品種同士まとめて植えていくと、収穫がとても楽になるが1本しかない品種も多い。
本数が少ないなら、品種名の頭文字で英単語や英文を作るのがいい。
たとえば、DISCO GRAPHYという単語なら、Draper(NH), Ira(RE), Spartan(NH), Chandler(NH), O'Neal(SH), Geogiagem(SH), Reka(NH), Aurora(NH), Powderblue(RE), Homebell(RE), Yadkin(RE)と植えればいい。

だが、PのPowderblueはお気に入り品種だが、2m級のPowderblueが6本もあるのに、今さらPowderblueを植えるのかという話になる。こんなことに悩んでいるからさっぱり作業が進まない。
我が家ではQUXで始まる品種がない。それを避けてなるべく長いフレーズを考えてみた。
バンド名とか、曲名をくっつけるのは簡単だが、いつか消えちゃうようなグループは躊躇する。たとえばこんな感じ。

  • BISH AT NIGHT TWINKLING OF STARS...清掃員用
  • EMPiRE ORiGiNALS...エージェント用

これじゃ、子供たちが思い出せないと思うんだよえ。
私の趣味を入れるとせめてこのあたりか。

  • CLASSIC LAGER...痛風
  • ANIMATION DANCER...はむつんサーブ
  • DANCING RACCOON DOG...踊るタヌキ
  • BATTLESHIP YAMATO...なんとなく
  • REDTAIL CATFISH...有名なナマズ
  • VERIFY PASSWORD...プログラマ向きかも
  • CANNABIS TRIP...趣味ではない
  • DISCO FLAMINGO...古き良き時代

これくらいならなんとかなりそうだ。

まあ、今回のブルーベリー並木に間に合わなくても、将来の畑に使えるよう、今から苗木を用意しておくことは大切だと思う。

« Aで始まるBB | トップページ | 里親候補 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BB並木の品種:

« Aで始まるBB | トップページ | 里親候補 »

最近のトラックバック