« 冬の作業 | トップページ | Arduinoが開発不能になったら »

2018年12月 9日 (日)

大根の収穫

一度、たくあんを漬けてみたい。そう思って今年はたくあん用の大根(品種=白秋)を育てている。
普通の大根は青首の総太り型が多いのだけど、たくあん用は真っ白で先が細い。味や品質は変わらないが、輪切りにすると先端になるほど細くなる。

今日は立派に育った(ウソ)大根を掘り上げ、水で洗って、吊るした。
まあ、収穫と水洗いは親任せ。私は栽培と漬け込み担当なんで。
我が家では、一度もたくあんを漬けたことはない。私がたくあんを漬けると聞いて、母が張り切っている。母はガサツだから、面倒なことはやらないが、他の人かやってくれるなら大歓迎という人だ。

これから一週間ほど天日に干してから漬け込む予定だ。
干している大根は、雨が当たってもかまわないが、凍ったりするとダメらしい。よって当地では、これくらいの時期がちょうどいい。

先月からデジカメが行方不明になっていることが多く、タネまきから収穫まで、大根の写真がほとんどない。

« 冬の作業 | トップページ | Arduinoが開発不能になったら »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根の収穫:

« 冬の作業 | トップページ | Arduinoが開発不能になったら »

最近のトラックバック