« 雪かき | トップページ | 畑ログ2019年1月 »

2018年12月30日 (日)

クラッカー

年末、年始の酒の肴は、主にクラッカー。
スモークサーモン、オイルサーディン、キュウリ、百合根、水菜、チーズ、奈良漬などを用意した。
水菜は細かく刻んで塩揉みして載せる。

数年前、ヤマザキナビスコが袂を分かち、2社に分かれた。
ナビスコと言えばリッツやオレオが有名だったが、ヤマザキとケンカ別れしてから、どちらも味が変わってしまった。
今までリッツやオレオは国産だったが、海外からの輸入品になってしまった。
リッツはインドネシア、オレオは中国製である。

ヤマザキも自社製のクラッカーを販売するようになった。ルヴァンという名で、リッツとは味も形も違う。
これも悪くないが、ルヴァン・プライムの方が、かつてのリッツに近い味だと思う。

ちなみに中国製のオレオは、日本だとバニラしか見かけないのだが、現地ではいろんな味があるようだ。
記憶があやふやだけど、商品名は「奥利奥」で、イチゴ、パイン、オレンジ、ブルーベリー、ラズベリー、モモ、ブドウ、チョコ、ミントなどがあった。

« 雪かき | トップページ | 畑ログ2019年1月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラッカー:

« 雪かき | トップページ | 畑ログ2019年1月 »

最近のトラックバック